クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

【ムーヴ 欠点/短所/長所/メリット/デメリット/口コミ】エンジン音がうるさい、ダサい、加速が悪い、燃費が悪い、乗り心地が良い、など。フルモデルチェンジに期待!

スポンサーリンク


2021年12月15日更新

ダイハツ・ムーヴには、どんな欠点、長所があるのでしょうか。


ここでは、ムーヴの欠点、短所、長所、口コミ評判を中心に紹介します。


ムーヴ購入の参考になればと思います。

エンジンパワー、加速の欠点、長所

ムーヴ、特にNAエンジン搭載車は、加速が悪い、パワー不足。という声が多くあがっています。


軽自動車のNA車全般に言えることですが、パワー不足感は否定できません。

ムーヴのNAエンジンは、ホンダのN-WGNよりもパワーが低く、スズキのワゴンR、日産デイズのようなハイブリッドモーターの搭載もありません。

ですから、どうしてもパワー不足感が出てしまいます。


NAエンジンの出力、モーター出力、車両重量をざっと紹介します。


【ムーヴ】
エンジン出力・・・52ps
車両重量・・・820kg~


【ワゴンR】
エンジン出力・・・49ps
モーター出力・・・2.6ps
車両重量・・・730kg~


【N-WGN】
エンジン出力・・・58ps
車両重量・・・850kg~


【デイズ】
エンジン出力・・・52ps
モーター出力・・・2.0ps
車両重量・・・830kg~



ターボエンジン搭載車は、Dアシスト(パワーモード)を使えばかなりパワフル感がある。と好評で、加速が悪い。という声はほとんどありません。


カスタム系にしかターボエンジンが設定されていない車種もある中で、ムーヴは標準モデルにもターボエンジンが設定されています。これは良い点ですね。


ワゴンR、デイズは、それぞれスティングレー、ハイウェイスターにしかターボエンジンが設定されていません。

スポンサーリンク



安全装備の欠点、長所

ムーヴには、スマートアシストⅢが搭載されています。


これは、タントに搭載されている最新のものよりも一世代前のものです。


スマートアシストⅢの機能は、以下の6つです。

・衝突警報機能
・衝突回避支援ブレーキ機能
・車線逸脱警報機能
・誤発進抑制制御機能
・先行車発進お知らせ機能
・オートハイビーム



ステアリング操作支援や、クルーズコントロール機能が搭載されていません。


性能的には、スズキのワゴンRと同程度で、ホンダのN-WGNや、日産のデイズには劣ります。



また、サイドエアバッグ、カーテンエアバッグは、Xターボ、RSハイパーにオプション設定されているだけで、それ以外のグレードではオプションでも設定されていません。



おそらくフルモデルチェンジまでアップデートされることはないでしょうから、予防安全性能がちょっと低い。というのは欠点になります。


燃費の欠点、長所

ムーヴのカタログ燃費は、NA車が20.7km/L、ターボ車が19.5km/Lと、このクラスの軽自動車として、燃費はそれほど良くありません。


たとえば、ワゴンRはNA車が25.2km/L、ターボ車が23.4km/L


フルモデルチェンジで、e-SMART HYBRIDが搭載されるといわれているので、モデルチェンジに期待です。


荷室の欠点、長所

ムーヴの荷室は、後部座席を倒しても段差ができる、傾斜ができるということで、少し使いづらい。という声があがっています。


ムーヴの荷室は、後部座席を倒すと、一応フラットな感じにはなりますが、結構傾斜ができます。


ムーヴの荷室
後部座席を倒すところから動画がはじまります。



荷室は、ホンダのN-WGNが、フラットにできる上に、その下段にも収納スペースができるので、優秀です。


N-WGNの荷室

スポンサーリンク



デザインの欠点、長所

次に、ムーヴのデザインについてみていきましょう。


デザインに対する評価は、標準モデルは、質感が低い、安っぽい。という声が結構あがっています。

特にインテリアについて。標準モデルのインテリアは、加飾が少なくプラスチック感が強く、質感はそれほど高くありません。



標準モデルでも、上級グレードなら、インテリアにピアノブラック加飾が入ります。


ムーヴの内装
内装のところから再生されます。


一方で、カスタム系は、LEDヘッドライトが標準装備で、インテリアもピアノブラック加飾など、質感が高くまとめられています。

カスタム系のデザインに関しては、かっこいい。質感が高い。という声が多くなっています。


ムーヴカスタム


乗り心地、快適性の欠点、長所

ムーヴは、段差を乗り越えた時のショックなど、足回りの乗り心地は、優秀です。

特に標準モデルの乗り心地は柔らかめで、街乗りで快適です。



ムーヴには、フォースコントロールという考え方が用いられています。

フォースコントロールとは、剛性の高いボディ、適切なチューニングを施したサスペンションなどにより、前後の縦揺れ、左右のふらつきを抑制するというものです。



音に関しては、NAエンジン搭載車は、エンジン音が気になる。ロードノイズが気になる。など、音に関してはちょっと気になるという声が多くあがっています。


また、ムーヴカスタムのターボエンジンを搭載したRS系のグレードは、15インチタイヤが採用されており、乗り心地が硬い。という意見もあります。


まとめ

ムーヴは、乗り心地が良く、使い勝手も良い、よくできた車ではあると思うのですが、ライバル車と比べて、特別優れている部分は、あまりないと言わざるを得ません。


ライバル車には、N-WGNのパワフルなエンジンや、ワゴンRの低燃費、デイズのプロパイロットなど、それぞれ目立った特徴があります。


ムーヴの長所、欠点を知った上で、後悔のない車選びをしたいですね♪


ムーヴ購入の前に

クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク



ムーヴの関連記事

kurucomi.hatenablog.com