クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

今、買取相場が上がっています。高く売るなら、今がチャンスです。

【新型 ムーヴキャンバス 後悔/欠点/短所/長所/口コミ/評判】ターボがない、加速が遅い、価格が高い、乗り心地が悪いなど、フルモデルチェンジで解決か

スポンサーリンク


2022年7月9日更新

※ムーヴキャンバスがフルモデルチェンジされたので、新型の情報に更新しています。


タントよりも一回り背が低いボディにスライドドアを採用した、ムーヴキャンバス。


「ムーヴキャンバス」と検索すると、検索候補に、「ムーヴキャンバス後悔」と出てきます。

こういった候補が出るということは、「ムーヴキャンバス後悔」と検索している人が多いということであり、それだけ後悔している人が多いということでしょう。


ムーヴキャンバスには、どんな欠点、長所があるのでしょうか。

ここでは、ムーヴキャンバスの欠点、短所、長所、口コミ評判を中心に紹介します。


ムーヴキャンバス購入の参考にしてもらえればと思います。

新型ムーヴキャンバスの欠点、短所、デメリット

新型ムーヴキャンバスの欠点その1:値段が高い

ムーヴキャンバスは、先代でもタントと同じくらいの値段だったのですが、新型は、さらに高くなりました。


<新型ムーヴキャンバスの価格>
ストライプスX・・・149万6,000円
ストライプスG・・・167万2,000円
ストライプスGターボ・・・179万3,000円

セオリーX・・・149万6,000円
セオリーG・・・167万2,000円
セオリーGターボ・・・179万3,000円


<タントの価格>
L・・・134万2,000円
Xスペシャル・・・140万8,000円
X・・・149万500円
Xターボ・・・166万6,500円

スポンサーリンク



新型ムーヴキャンバスの長所、メリット

新型ムーヴキャンバスの長所その1:デザインが可愛い

ムーヴキャンバスの最大の特徴は、その親しみやすいデザインです。

先代から好評だったので、新型もキープコンセプトで、笑っているような親しみやすいデザインをしています。

デザインに関しては、先代の方が良かった。という声もありますが、おおむね好評です。


新型ムーヴキャンバスの長所その2:ターボエンジンが設定された

先代ムーヴキャンバスにはターボエンジンがありませんでしたが、新型にはターボエンジンが設定されました。


ライバルのワゴンRスマイルにはターボエンジンが設定されていませんから、ターボエンジンの有無でムーヴキャンバスを選ぶ人も出てくることでしょう。


軽自動車は、NAエンジンとターボエンジンで加速力が全然違いますから、ターボエンジンならパワー不足の不満も少なくなるでしょう。


新型ムーヴキャンバスの長所その3:先進機能が充実した

新型ムーヴキャンバスでは、自動ブレーキが夜間の歩行者にも対応するようになったり、誤発進抑制制御機能がブレーキ制御付きになったりと、進化しています。


中でも、渋滞追従機能付のアダプティブクルーズコントロールが搭載され、ロングドライブがとても楽になった点が高く評価されています。


新型ムーヴキャンバスの長所その4:高さ以外はタントと同等の広さ

新型ムーヴキャンバスは、先代よりも室内長が65mmも長くなり、高さ以外はタントと同等の広さになりました。


まさに、タントほどの高さは必要ない人にピッタリの車です。


<新型ムーヴキャンバスの室内寸法>
室内長2,180mm✕室内幅1,345mm✕室内高1,275mm


<タントの室内寸法>
室内長2,180mm✕室内幅1,350mm✕室内高1,370mm



今のところ、新型ムーヴキャンバスについて出てきている長所、欠点は、これくらいです。


先代ムーヴキャンバスでは、ターボエンジンがないから加速が遅い。とか、乗り心地がちょっと悪い。といった欠点があげられていましたが、そのあたりを改善してきたようです。


今後、乗り心地や細かい使い勝手についての情報が出てくるでしょうから、また更新します。


先代ムーヴキャンバスの欠点、短所、デメリット、後悔の声

まずは、ムーヴキャンバスの欠点、短所、デメリットなど、後悔の声、悪い口コミ、評判を紹介します。


■ムーヴキャンバスの欠点その1:ターボエンジンがない、加速が悪い
ムーヴキャンバスには、ターボエンジンの設定がありません。


ムーヴキャンバスの車両重量は920kg程度と、軽自動車としては決して軽い方ではありません。


そのため、ターボエンジンを設定してほしい。という声が多くあがっています。


また、デザインが気に入ったので、本当はターボが欲しかったけれど、NAにした。という方の中には、パワーのなさ、加速の悪さから後悔しているという方もいるようです。


ムーヴキャンバスの加速は、こんな感じです。

スポンサーリンク


■ムーヴキャンバスの欠点その2:価格が高い
ムーヴキャンバスは、タントよりも価格が高いです。


ムーヴキャンバスと、タントの価格を比較してみましょう。

ムーヴキャンバス  
L SA3 127万6,000円
X SA3 143万円
G SA3 151万8,000円
Gリミテッド系 158万4,000円
タント  
L 124万3,000円
L 133万1,000円
X 149万500円
Xセレクション 149万500円
Xターボ 158万9,500円
Xターボセレクション 164万4,500円


エントリー価格は、タントの方が安くなっています。


タントの方が少し広く、大きい車なので、タントとそれほど変わらない価格というのは、ちょっと納得がいかない。もう少し安くして欲しい。という声が多くあがっています。



■ムーヴキャンバスの欠点その3:先進機能が古い
ムーヴキャンバスの先進機能、スマートアシストは、タントよりも一世代古い、「スマートアシストⅢ」です。



タントと比べると、

・アダプティブクルーズコントロール
・レーンキープコントロール
・スマートパノラマパーキングアシスト

など、運転支援の部分の機能が弱いです。



先進機能が古い。という声は、タントがフルモデルチェンジされてから出てきています。


タントとそれほど価格が変わらないので、どうしても比べられてしまうようですね。


今のところは、ムーヴキャンバスにタントと同じ最新のスマートアシストが搭載されるという情報は、ありません。

スポンサーリンク


■ムーヴキャンバスの欠点その4:カーテンエアバッグがない
ムーヴキャンバスには、カーテンエアバッグが設定されていません。


カーテンエアバッグとは、側面衝突の時にガラスを覆うように展開するエアバッグのことです。


タントには標準装備になっているのですが、ムーヴキャンバスではオプションにも設定されていません。


カーテンエアバッグの有無は、側面衝突時の安全性に大きく関わってくるので、残念なポイントです。



■ムーヴキャンバスの欠点その5:乗り心地が悪い
ムーヴキャンバスには、私も試乗したことがありますが、正直、タントよりも乗り心地が悪いかな。と感じました。


ターボエンジンが設定されていないことなどからも、長距離ドライブはあまり想定していないのか、安定感や静粛性はタントの方が良いです。


ただ、街乗り中心なら不満が出るほどではないと思います。

スポンサーリンク



先代ムーヴキャンバスの長所、メリット

次に、ムーヴキャンバスの長所、メリット、良い口コミ、評判を紹介します。


■ムーヴキャンバスの長所その1:デザインが可愛い
ムーヴキャンバスの好意的な意見を集計した結果、一番多かったのは、「デザインが可愛い」という点です。


ムーヴキャンバスは、丸いヘッドライトデザインが採用されており、親しみやすい顔をしていますよね。


また、ツートンカラーの塗り分け方も特徴的で、デザインが可愛い。という声はとても多いです。


比較的広い軽自動車で、可愛いデザインの車はあまりないので、女性を中心にデザインに対する好意的な評価が多くなっています。



■ムーヴキャンバスの長所その2:スライドドアが便利
ムーヴキャンバスは、その名の通り、「ムーヴ」のスライドドアバージョンです。


ムーヴにはスライドドアは採用されていないわけですが、ムーヴやワゴンRといったトールワゴンから乗り換えた方を中心に、やっぱりスライドドアは便利だ。という声が多く挙がっています。



■ムーヴキャンバスの長所その3:屋根の低いところにも止められる
ムーヴキャンバスは、全高が1,655mmと、タントよりも100mm低くなっています。


駐車場の屋根が低くて、タントは止められないところでも、ムーヴキャンバスなら止めることができます。


さらにスライドドアなので、横幅が狭いところでも楽に乗り降りすることができます。

そういった理由から、駐車場が狭い方に高く評価されています。


スズキが、ワゴンRスマイルを投入

ムーヴキャンバスの好調を受けて、スズキが、ライバル・ワゴンRスマイルを投入してきました。

ワゴンRスマイルにも、ターボ車はありませんが、ムーヴキャンバスよりも50kgほど軽いので、加速は、ワゴンRスマイルの方が良いようです。


また、ワゴンRスマイルはハイブリッドなので、燃費もワゴンRスマイルの方が良好です。

ワゴンRスマイル→25.1km/L
ムーヴキャンバス→20.6km/L


ワゴンRスマイルの方が後出しで、色々と研究されているので、ムーヴキャンバスを考えている方は、ワゴンRスマイルにも試乗してみると、細かな違いに気づくことができるでしょう。


ムーヴキャンバス購入の前に

クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク