クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

【2022年6月】ランクル300、値引き/納期最新情報。納期早まる傾向も。値引き相場、限界額を紹介。GX、AX、VX、ZX、GRスポーツの5グレード構成

スポンサーリンク


2022年6月1日更新

トヨタ・ランドクルーザーがフルモデルチェンジされ、300系になりました。


300系ランドクルーザー


ランドクルーザーは、世界中で大人気で、なおかつ生産台数がそれほど多くない車です。


ここでは、300系ランドクルーザーの納期最新情報と、値引きについての情報を紹介します。

300系ランクルの納期最新情報

300系ランクルの納期は、これまでにないくらい長いものとなっています。


2022年6月の、300系ランクルの納期は、約4年となっています。


300系ランクルは14年ぶりのフルモデルチェンジだったこと、世界中で人気の車種であること、生産台数がそれほど多くないことなど、多くの要因が重なって、とても長くなっています。

納期早まる傾向も

ロシアへの輸出が停止される関係で、納期が早まっている。との報告が出ています。

早まるとはいえ、年単位の納期はかかるわけですが、今後の納期の動向にも注目です。


スポンサーリンク



300系ランクルの値引き相場、値引き限界額

300系ランクルの値引き相場(ライバル車との競合をそれほど頑張らなくても引き出せる値引き額)は、車両本体価格から、0~10万円程度です。



300系ランクル、2022年6月の値引き目標は、

車両本体価格からの値引きは、30万円です。


オプションからの値引きは、メーカーオプション価格の2割です。


それでは、具体的にどうやって値引きを拡大させていくのか、紹介します。


300系ランクルの値引き交渉は、トヨタディーラー同士の競合が有効

これだけ人気が集まっていて、納期も長くなっている車ですから、値引きが渋いのは仕方がないことです。


ただ、元々の価格が高いですから、30万円程度の値引きなら、十分に射程圏内です。



現状、ランクルに見積もりをぶつけて競合させるライバルもいないので、付き合いのあるディーラーがあるのであればそこで。ないのであれば、トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店を回って比較することをおすすめします。


今の車を高く売ることも大切

300系ランクルを少しでも安く買うには、今の車を高く売ることも大切です。


新車を購入する時は、今乗っている車をディーラーに下取りしてもらうのが普通ですよね。

この下取りがクセモノで、買取業者に売るよりも安くしか下取りしてもらえないことが多いんです。



買取業者に車を売ったことがない方は、一度査定をしてみると下取り価格との差に驚くと思います。



買取業者の査定額をディーラーに提示して、買取業者の査定額と同等の下取り額を出してくれるのであれば、ディーラーに下取りをしてもらった方が、新車の受け取りと同時に引き渡すことができるので、楽です。


そこまでの下取り額を出してくれないのであれば、多少手間をかけてでも買取業者に売却することをおすすめします。


はじめに提示する下取り額は低めの金額を出すのがお決まりなので、「買取業者で○○円になると言われた」と言えば、下取り額が10万円単位で上がることもめずらしくありません。


少しでも車を高く売るには、一括査定を利用することです。


通常、納期が半年以上も先となると、はっきりとした価格を提示してもらえないことが多いのですが、200系ランドクルーザーや、プラドからの乗り換えであれば、数年先でも、走行距離の目安などを伝え、それを大きく外れなければ、300系ランクル納車時の買取ということで価格を提示してもらえる店もありますから、一度査定してみることをおすすめします。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪

スポンサーリンク



300系ランクル、各グレードの主要装備

300系ランクルには、各グレードの主要装備を紹介します。

GXグレードの主要装備

・18インチアルミホイール(シルバー塗装)
・マルチテレインセレクト
・ドライブモードセレクト(ECO/NORMAL/SPORTの3つ)
・電動センターデフロック
・クロールコントロール
・アクティブトラクションコントロール
・ヒルスタートアシストコントロール
・ダウンヒルアシストコントロール
・電動パーキングブレーキ&ブレーキホールド
・ばね上制振制御

・LEDヘッドライト
・カラードドアミラー
・時間調整式間欠フロントワイパー
・トヨタセーフティセンス
・先行車発進告知機能
・ブラインドスポットモニター
・パーキングサポートブレーキ
・パノラミックビューモニター
・自動防眩インナーミラー
・ヘッドランプクリーナー

・UVカット機能付ウインドシールドグリーンガラス
・UVカット機能付プライバシーガラス

・スマートエントリー&スタートシステム
・4眼メーター
・カラーマルチインフォメーションディスプレイ(4.2インチ)
・本革巻3本スポークステアリングホイール
・本革巻シフトノブ&シフトレバーブーツ
・独立温度コントロールフルオートエアコン(ナノイーX搭載)
・9インチディスプレイオーディオ
・フルオートエアコン
・本革巻ステアリング
・本革巻シフトノブ
・自動防眩ルームミラー
・後席6:4分割可倒式シート
・スマートエントリー&スタートシステム

・ファブリックシート表皮
・2列目6:4分割可倒式シート
・アクセサリーコンセント

AXグレードの主要装備

GXグレードに加え、

・LEDフロントフォグランプ
・雨滴感知式間欠フロントワイパー
・サイドステップ
・運転席8ウェイパワーシート
・2列目4:2:4分割可倒式シート
・リヤアームレスト
・指紋認証システム

スポンサーリンク



VXグレードの主要装備

AXグレードに加え、

・18インチアルミホイール(スーパークロームメタリック塗装)
・LEDコーナリングランプ
・カラーマルチインフォメーションディスプレイ(7インチ)
・カラーヘッドアップディスプレイ
・ステアリングヒーター
・本革シート表皮
・運転席、助手席パワーシート
・運転席、助手席シートヒーター
・運転席、助手席シートベンチレーション
・運転席、助手席シートバックポケット
・マイコンプリセットドライビングポジションシステム
・パワーイージーアクセスシステム

ZXグレードの主要装備

VXグレードに加え、

・20インチアルミホイール(スーパークロームメタリック塗装)
・AVS
・ドライブモードセレクト(ECO/COMFORT/NORMAL/SPORT/SPORT S+の5つ)
・シーケンシャルウインカー
・リバース連動機能付リヤワイパー
・ハンズフリーパワーバックドア
・トノカバー(ディーゼル車のみ)
・2列目シートベンチレーション
・チルト&スライド電動ムーンルーフ

GRスポーツグレードの主要装備

ZXグレードに加え、

・GR専用エクステリアパーツ
・18インチアルミホイール(マットグレー塗装)
・GR専用チューニングサスペンション
・電動デフロック
・GRエンブレム付フロントシート


300系ランクル、各グレードの価格

300系ランドクルーザー、各グレードの価格と価格差は、以下のとおりです。

<ガソリン車5人乗り>
GX・・・510万円


<ガソリン車7人乗り>
AX・・・550万円
↓ +80万円
VX・・・630万円
↓ +100万円
ZX・・・730万円
↓ +40万円
GR SPORT・・・770万円


<ディーゼル車5人乗り>
ZX・・・760万円
↓ +40万円
GR SPORT・・・800万円

値引き交渉、今乗っている車の売却には、相見積もりを取る、一括査定を利用するなど、ひと手間かけましょう。


差額で上級グレードにすることができるかもしれません。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪

スポンサーリンク