クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

今、買取相場が上がっています。高く売るなら、今がチャンスです。

2022年 新型エクストレイル おすすめグレード、人気グレードを紹介。S、X、G、オーテック、エクストリーマーXなど

スポンサーリンク


日産、エクストレイルには、S、X、G、エクストリーマーX、オーテック、オーテックアドバンスドパッケージと、5つのグレードが設定されています。


どういった使い方をする人には、どのグレードがおすすめなのでしょうか。


新型エクストレイルのおすすめグレード、人気グレードを紹介します。

新型エクストレイルのグレードと、価格

新型エクストレイルの基本グレードは、S、X、Gの3つ。加えて、オーテック、オーテックアドバンスドパッケージと、エクストリーマーXが設定されています。


<FF、5人乗りの価格>
S・・・319万8,800円
↓ +30万300円
X・・・349万9,100円
↓ +79万9,700円
G・・・429万8,800円


オーテック・・・420万5,300円
↓ +66万1,300円
オーテックアドバンスドパッケージ・・・486万6,600円


エクストリーマーX(4WDのみ)・・・412万9,400円



エクストリーマーXは、Xグレード相当。

オーテックはXグレード相当。

オーテックアドバンスドパッケージはGグレード相当の装備内容となっています。


Xグレード、エクストリーマーX、オーテックには、7人乗りが設定されています。


スポンサーリンク



後部座席の快適性を重視するなら、Gグレード

後席のシートヒーターや、後部座席で独立して温度設定できるエアコンは、Gグレードにのみ設定されています。


また、リヤサンシェードも、Gグレードのみの設定です。


後部座席の快適性を重視するなら、Gグレードがおすすめです。


Gグレードは、シート表皮はテーラーフィットに。内装には木目調パネルが使われるなど、とても高級感のあるグレードとなっており、後部座席に乗る人をおもてなしするのに最適なグレードです。


エクストレイルには、高級車というイメージは無いかもしれませんが、新型エクストレイルのGグレードは、高級車と言っても良いくらいの質感です。


ロングドライブが多いなら、Xグレード

ロングドライブが多いなら、プロパイロットが標準装備されている、Xグレードがおすすめです。


Sグレードには、オプションでも、プロパイロットを装着することはできません。


SグレードとXグレードの装備の差はそれほど大きくなく、プロパイロットの他、12.3インチのデジタルメーター、運転席パワーシート、後側方車両検知警報、後退時車両検知警報の有無くらいです。


これらが必要なければ、Sグレードでも良いでしょう。


スポンサーリンク



Sグレードでも、装備は充実している

後部座席のシートヒーターや独立エアコン、プロパイロットなどが必要ないなら、Sグレードでも基本的な装備は十分です。


Sグレードでも、

・LEDヘッドランプ
・運転席、助手席シートヒーター
・左右独立オートエアコン
・インテリジェントキー
・電動パーキングブレーキ
・自動ブレーキ等、予防安全機能
・クルーズコントロール等、運転支援機能

など、装備は充実しています。


また、シートの調整自体はマニュアルですが、運転席には、電動ランバーサポートがついていますから、長時間の運転でも腰への負担が軽減されます。


Sグレードは、比較的価格も安いですし、個人的には狙い目だと思います。



ちなみに、日産の見積もりページで、「おすすめ順」を選択すると、S→X→Gの順で表示されます。


日産としては、Sグレードがおすすめなようです。


新型エクストレイルの、人気グレード

こちらで調査する限り、今のところ、上級グレードのGが人気となっているようです。


エクストレイルに限らず、新型車の発売当初は、上級グレードに人気が集中する傾向にあります。


今後、Sグレード、Xグレードに人気が集まってくると思われます。


新型エクストレイル購入の前に

クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク