クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

【新型ハリアー ガソリン車 ハイブリッド車 比較】後悔しないために。どっちを選ぶ?違いを比較!燃費、維持費、リセールバリュー、加速など

スポンサーリンク


2022年5月22日更新

新型ハリアーには、2.0Lガソリン車と、2.5Lハイブリッド車、2種類のパワートレインが設定されています。

新型ハリアー

当然ハイブリッド車の方が値段は高いわけですが、燃費や維持費、リセールバリュー、加速力など、いろいろな違いを総合的に考えたいですよね。


ここでは、新型ハリアーのガソリン車とハイブリッド車の、価格差、燃費、維持費、リセールバリュー、加速力など、違いを比較してます。


新型ハリアーの購入を考えている方の参考になればと思います。

新型ハリアー、ガソリン車、ハイブリッド車比較その1:価格差

新型ハリアー、ガソリン車と、ハイブリッド車の価格差は、約60万円です。

2WD車の価格 ガソリン車 ハイブリッド車
S 2,990,000円 3,580,000円
G 3,410,000円 4,000,000円
Gレザーパッケージ 3,710,000円 4,300,000円
Z 3,930,000円 4,520,000円
Zレザーパッケージ 4,230,000円 4,820,000円

ガソリン車とハイブリッド車の価格差は、排気量の近い車、ヤリスやシエンタなどでは40万円程度ですが、ハリアーはガソリン車が2.0L、ハイブリッド車が2.5Lということもあり、価格差が大きめです。

スポンサーリンク



新型ハリアー、ガソリン車、ハイブリッド車比較その2:燃費の差

新型ハリアー、ガソリン車の燃費は15.4km/L、ハイブリッド車の燃費は22.3km/Lです。


新型ハリアーは発売されたばかりなので、まだ実燃費の情報が少ないですが、WLTCモード燃費の9割を実燃費として、価格差の60万円が埋まるのにどれくらいの走行距離が必要なのかを、計算してみましょう。


実燃費は、ガソリン車14km/L、ハイブリッド車20km/L、ガソリン代は140円/Lとして計算してみましょう。



【10万キロ走行】
ガソリン車のガソリン代・・・100万円
ハイブリッド車のガソリン代・・・70万円

10万キロ走行時点でのガソリン代の差は、30万円です。


もうこの時点でわかってしまうでしょうが、価格差が60万円になるのは、倍の20万キロ走行時です。


【20万キロ走行】
ガソリン車のガソリン代・・・200万円
ハイブリッド車のガソリン代・・・140万円


20万キロ以上走る人はそんなにいないでしょうから、ガソリン代だけで元を取るには難しいですね。


新型ハリアー、ガソリン車、ハイブリッド車、比較その3:税金(維持費)の差

次に、新型ハリアーガソリン車とハイブリッド車の税金の差を比較してみましょう。


新車購入後1年しか適用されないような税金を省くと、

自動車税は、ガソリン車が39,500円、ハイブリッド車が45,000円

重量税は、どちらも年間1万円です。


この他、保険料(車両保険を除く)やオイル交換費用などもほぼ同じなので、ガソリン代以外の維持費の違いはほとんどありません。

スポンサーリンク



新型ハリアー、ガソリン車、ハイブリッド車、比較その4:リセールバリューの差

リセールバリューは、同じ状態であれば、2~3%ほど、ガソリン車の方が高い傾向にあります。


これは、ガソリン車の方が輸出しやすいこと、中古車の需要は、価格の安いガソリン車の方が需要が高いことなどが関係しています。


たとえば、5年後に売る場合、ガソリン車は63%、ハイブリッド車は60%といった差になってきます。


Gグレードだと、ガソリン車が約215万円、ハイブリッド車が約240万円になる。といったイメージです。


購入時の価格差は60万円ですが、5年後に売却する時の価格差は25万円しかなく、5年間で35万円の負担ということになります。


ハリアーに関しては、ガソリン車もハイブリッド車もリセールバリューは高いので、気にするほどの差ではありません。


新型ハリアー、ガソリン車、ハイブリッド車、比較その5:加速の差

新型ハリアーは、ガソリン車とハイブリッド車で、出力が大きく異なります。


ガソリン車の最高出力は171ps、ハイブリッド車の最高出力は、218psです。


当然、ハイブリッド車の方が加速が良いです。


こちらの動画によると、0-100km/h加速は、ガソリン車が約9.8秒、ハイブリッド車が約7.2秒となっています。


新型ハリアー、ガソリン車、ハイブリッド車、比較その6:静粛性の差

新型ハリアーはガソリン車もハイブリッド車も、静粛性は高いのですが、比較すると、やはりハイブリッド車の方が静かです。


ガソリン車は、速度に乗ってしまえばとても静かなのですが、発進加速時や、強い加速を必要とする時は、どうしてもエンジン音が気になります。


ハリアーは、ガソリンにして後悔している人の方が多い

ネット上の声を見てみると、ガソリンかハイブリッドか迷った結果、ハイブリッドを選んだ人より、ガソリンを選んだ人の方が、後悔している人が多い印象です。


ハイブリッドの方が、パワー、燃費、静粛性など、優れている点が多いので、やっぱり、妥協しなければ良かった。ということです。


ただ、ハリアーはガソリン車とハイブリッド車の価格差が60万円もあるので、予算的にガソリンにせざるを得ないこともあるでしょう。


まとめ

ハリアーのガソリン車とハイブリッド車の価格差は、比較的大きいです。


ガソリン代だけで元を取る。というのは厳しいわけですが、加速力や静粛性など、ハイブリッド車ならではの特徴にどれだけの価値を見いだせるかだと思います。


車内に入ってくるガソリンエンジンの音が、ハリアーの高級感とのギャップを感じて幻滅する人もいるようなので、一度は、ガソリン車、ハイブリッド車両方に試乗をしてみることをおすすめします。


新型ハリアー購入の前に

クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪


下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、ハイブリッドを選んだりすることができます。

スポンサーリンク