クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

【新型ヴェゼル 欠点/不満/短所/長所/後悔/メリット/デメリット】乗り心地が悪い、エンジン音がうるさい、ダサい、広い、パワーがある、安い、燃費が良い、など

スポンサーリンク


2021年3月14日更新

ヴェゼルのフルモデルチェンジが発表されたため、新型ヴェゼルの情報を随時更新していきます。


新型ヴェゼル
f:id:totalcar:20210314155950j:plain
出典https://www.honda.co.jp


ヴェゼルには、どんな欠点、長所があるのでしょうか。


ディーラー営業の友人からの情報や、ネット上の情報を集計して、欠点、短所、長所、口コミ評判を中心に紹介します。


今回の記事は、直接営業マンに聞いたお客さんからの声だけでなく、多くのネット上の意見も網羅しています。


ヴェゼル購入の参考にしてもらえればと思います。

フルモデルチェンジされる、新型ヴェゼルについて

ヴェゼルは、2021年4月にフルモデルチェンジされることが発表されています。


既に、デザインや装備など、一部情報が公開されています。


それにともなって、早速、様々な意見があがってきています。


一番多かった声は、デザインに関することです。フロントマスクはマツダっぽく、リヤはハリアーっぽいということで、「CX-ハリアー」じゃないか!という声も多くあがっていました。

一方で、それはそれで格好良いと思う。という声があるのも事実です。(CX-5とハリアーの良いとこ取りだと思えば、悪くはならないですよね。)



デザインに関してはこのような感じで賛否両論なわけですが、その他、パワートレインやホンダセンシングに関しては順当に進化しており、おおむね好意的な声が多くなっています。



新型ヴェゼルの長所、欠点については、これからも更新していきます。



ヴェゼルの欠点、短所、デメリット、悪いところ

ヴェゼルの欠点その1:乗り心地が悪い

ヴェゼルの足回りは硬めで、段差を超えた時のショックなどは、C-HRに比べると大きく感じます。


後期型では若干足回りがマイルドに改良されていますが、それでも、C-HRと乗り比べると、乗り心地はC-HRの方が良いと感じるでしょう。


乗り心地としては、先代フィット+αくらいだと思っておくと良いでしょう。


そもそも、プラットフォームが、ヴェゼルは先代フィットのもの。C-HRはプリウスと同じTNGAプラットフォームなので、仕方がない部分ではあります。




ヴェゼルの欠点その2:エンジン音、ロードノイズがうるさい

ヴェゼルは、C-HRと比べると、エンジン音やロードノイズがうるさい。という声があがっています。


エンジン音がソコソコ聞こえてくるのはホンダ車の全体的な傾向であり、運転好きな人には好評でもあるのですが、やはり多くの人にとっては静かな車の方が好まれます。


エンジン音、ロードノイズに関しては、「静音計画」という静粛性対策のグッズを使用することで、ある程度改善することができます。


また、タイヤを静粛性の高いプレミアムタイヤにすると、ロードノイズは大幅に低減されます。

スポンサーリンク



ヴェゼルの欠点その3:エアコンが操作しづらい

ヴェゼルのエアコン操作パネルは、フラットで、運転しながら感覚的に操作することが難しいです。


見た目的にはスタイリッシュなのですが、こういったタッチパネルタイプのエアコン操作パネルを採用している車は、同様の声が多く挙がっています。


f:id:totalcar:20200720151703j:plain
出典https://www.honda.co.jp


ヴェゼルの欠点その4:ハイブリッドのレスポンスが悪い

ヴェゼルのハイブリッドシステム、i-DCDは、デュアルクラッチトランスミッションを採用してあり、どうしても変速にタイムラグが発生します。


スポーティーな走行感覚を楽しめる反面、スムーズなレスポンスという点では欠点となります。


ちなみに、先代フィットなどでハイブリッドシステムのリコールが相次いだことを覚えている方も多いかと思います。


不具合に関しては、少なくとも今から購入する分には心配する必要はありません。


ヴェゼルの欠点その5:デザインがダサい

ヴェゼルは、C-HRに比べるとダサい。という声も結構あがっています。


元々、C-HRがヴェゼルのライバルとして後から投入された。という経緯もあり、C-HRのデザインはヴェゼルを研究しつくされていて、エクステリアを比べると、どうしてもヴェゼルの方が古さを感じてしまいます。


C-HRの方が抑揚が効いていて、スタイリッシュですね。


その反面、C-HRは各所の凹凸が大きい分、ボディサイズの割に室内が狭いので、一長一短です。


スポンサーリンク



ヴェゼルの長所、メリット、良いところ

ヴェゼルの長所その1:広い

ヴェゼルは、C-HRに比べると圧倒的な広さを持っています。


サイズはC-HRとほぼ同じながら、室内長、室内幅、室内高ともに、ヴェゼルの方が広いです。


【ヴェゼルのボディサイズ】
全長4,330mm✕全幅1,770mm✕全高1,605mm


【ヴェゼルの室内寸法】
室内長1,930mm✕室内幅1,485mm✕室内高1,265mm


【C-HRのボディサイズ】
全長4,360mm✕全幅1,795mm✕全高1,550mm


【C-HRの室内寸法】
室内長1,800mm✕室内幅1,455mm✕室内高1,210mm



後部座席の窓の大きさ、ルーフの高さ、シートアレンジの豊富さなど、室内寸法の差以上にヴェゼルの方が広く感じるかと思います。


ヴェゼルの長所その2:パワーがある、加速が良い

ヴェゼルは、ガソリン車、ハイブリッド車ともに、C-HRよりもパワーがあり、加速が良いです。


ヴェゼルとC-HRの加速を、動画で比較してみましょう。

www.youtube.com

www.youtube.com


0-100km/hの加速にかかる時間は、ヴェゼルガソリン車が約9.5秒、ハイブリッド車が約7.5秒


C-HRターボ車が約10.5秒、ハイブリッド車が約9.5秒です。


ガソリン車の方はそれでも遅い。という声もありますが、それぞれC-HRよりは速いです。


ヴェゼルの長所その3:値段が安い

ヴェゼルは、C-HRよりも20万円ほど安く、手が届きやすい車です。


ヴェゼルのガソリン車は211万円~、ハイブリッド車は250万円~です。


それに対し、C-HRのターボ車は236万円~、ハイブリッド車は273万円~です。


値引き額にもそれほど大きな差はないので、ヴェゼルの方が安く買うことができます。


ヴェゼルの長所その4:燃費が良い

ヴェゼルガソリン車の燃費は21.2km/L、C-HRターボ車の燃費は16.4km/L


ヴェゼルハイブリッド車の燃費は27.0km/L、C-HRハイブリッド車の燃費は30.2km/Lです。


ハイブリッドの方がC-HRの方が燃費が良いですが、パワー、加速の差を考えれば、ヴェゼルも十分に低燃費だといえるでしょう。


燃費に関しては、悪い。という声はほとんどありません。


まとめ

今回は、ヴェゼルの長所、欠点について、最大のライバルであるC-HRと比較してどうなのか。という点を中心に紹介していきました。


そもそも、ヴェゼルはフィットクラス、C-HRはプリウスクラスと、C-HRの方がワンランク上の車です。


ですから、乗り心地や静粛性などを比べると、どうしてもC-HRに比べると劣っている部分も目立ちます。


その一方で、価格の安さや、センタータンクレイアウトによる室内の広さなど、魅力的な部分もあります。


ヴェゼルの長所、欠点をよく理解して、後悔のないようにしたいですね♪


ライバル車、C-HRの長所、欠点は、こちらの記事で紹介しています。

kurucomi.hatenablog.com


ヴェゼル購入の前に

クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪


下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

一括査定について詳しくはこちらで解説しています。不安な方は一度読んでみて❗

スポンサーリンク