クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

【2022年最新】トヨタ・カローラツーリング(ガソリン/ハイブリッド/ターボ)値引き/納期最新情報。値引き相場、限界額、交渉術を紹介。納期は、2~5ヶ月【G-X、S、W✕B】

スポンサーリンク


2022年2月7日更新

2019年9月に発売された、トヨタ・カローラツーリング。

納期はどれくらいかかるのか。どれくらいまで値引きができるのか。気になりますよね。



発売されて半年が経過し、少しずつ値引きが大きくなってきています。


ここでは、カローラツーリングの納期最新情報と、値引きについての情報を紹介します。


ただ、カローラツーリングは3ナンバー化されたこともあって、直接的なライバル車がありません。(ホンダ・シャトルよりも大きく、スバル・レヴォーグよりも小さい)


競合、値引き交渉が難しい車種でもあるので、そのあたりの値引き交渉術も解説します。

カローラツーリングの納期最新情報

2021年3月の、カローラツーリングの納期は、ガソリン車が約2~3ヶ月、ハイブリッド車が約5ヶ月となっています。


一時期は、1ヶ月程度で納車可能な時期もありましたが、半導体不足等の影響で、長くなってしまっています。

スポンサーリンク



カローラツーリングの値引き相場、値引き限界額

カローラツーリングの値引き相場(ライバル車との競合をそれほど頑張らなくても引き出せる値引き額)は、車両本体価格から、10万円程度です。



カローラツーリング、2022年2月の値引き目標は、

車両本体価格からの値引きは、20万円です。


オプションからの値引きは、メーカーオプション価格の2割です。


値引き交渉には、足を使おう

冒頭でもお伝えしたように、カローラツーリングは、フルモデルチェンジで3ナンバー化されたこともあって、直接的なライバル車がなくなってしまいました。


5ナンバーのカローラフィールダーの頃は、ホンダ・シャトルが直接的なライバルだったのですが、3ナンバー化、TNGAプラットフォームの採用によって、フィットベースのシャトルとは明確に車格が変わりました。


しかし、スバルのレヴォーグよりは小さく、こちらもまた直接的なライバルにはなりません。


直接的なライバルがない車というのは、どうしても値引き交渉がしづらくなります。



そこで、カローラツーリングは、「トヨタの全チャネルで販売されている」ことに注目しましょう。


カローラツーリングは、カローラ店だけでなく、トヨタ店、トヨペット店、ネッツ店でも販売されています。


トヨタディーラー同士での客の取り合いになっているわけです。


傾向としては、若い客の多いネッツ店が、これまで取り扱っていたカローラ店から客を奪おうと、値引きを頑張ってくる傾向にあります。


2店舗だけ回るなら、カローラ店とネッツ店で競合させることをおすすめします。


今は新車販売が低迷しており、ディーラーごとに値引きの方針が大きく違います。時間があるのなら、全チャネルまわる、県境付近なら隣県もまわるくらい、足を使うことをおすすめします。


今の車を高く売ることも大切

少しでも大きな値引きを引き出すことも大切ですが、今の車を高く売ることも大切です。



新車を購入する時は、今乗っている車をディーラーに下取りしてもらうのが普通ですよね。

この下取りがクセモノで、買取業者に売るよりも安くしか下取りしてもらえないことが多いんです。



買取業者に車を売ったことがない方は、一度査定をしてみると下取り価格との差に驚くと思います。



買取業者の査定額をディーラーに提示して、買取業者の査定額と同等の下取り額を出してくれるのであれば、ディーラーに下取りをしてもらった方が、新車の受け取りと同時に引き渡すことができるので、楽です。


そこまでの下取り額を出してくれないのであれば、多少手間をかけてでも買取業者に売却することをおすすめします。


下取り額は低めの金額で提示されることが多いので、買取業者の査定価格を伝えれば、下取り額が10万円単位で上がることもめずらしくありません。



今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪

スポンサーリンク



カローラツーリング、各グレードの装備

カローラツーリングには、「G-X」「S」「W✕B」の3グレードがあります。

それぞれのグレードの主な装備を紹介します。

G-Xグレードの主な装備

・15インチスチールホイール+ホイールキャップ
・3灯式LEDヘッドランプ
・ファブリックシート
・アナログメーター+4.2インチマルチインフォメーションディスプレイ
・7インチディスプレイオーディオ


Sグレードの主な装備

・16インチアルミホイール
・ヒーター付ドアミラー
・後席プライバシーガラス
・上級ファブリックシート
・シルバー加飾付アナログメーター
・助手席シートバックポケット
・インテリジェントクリアランスソナー
・スマートエントリー


W✕Bグレードの主な装備

・17インチアルミホイール
・Bi-Beam LEDヘッドランプ
・スポーティーシート(合成皮革+レザテック)
・デジタルメーター

スポンサーリンク



カローラツーリング、各グレードの見分け方

G-Xグレードの見分け方


スチールホイールが装着されていたら、G-Xグレードです。


ホイールが変えられている時は、スピードメーター周りにシルバー加飾がなければ、G-Xグレードです。


Sグレードの見分け方


シルバーのアルミホイールで、メーター周りにシルバー加飾があり、アナログメーターで、ヘッドライトがレンズタイプ(Bi-Beamタイプ)ではないものが、Gグレードです。


W✕Bグレードの見分け方


W✕Bグレードは、ブラックのアルミホイールで、ヘッドライトがレンズ(望遠鏡)のようなタイプ、シートには合成皮革が使われています。


スピードメーターが前面液晶なのも、大きな特徴です。


カローラツーリング、グレード間の価格差

カローラツーリングのグレード間、パワートレイン間の価格差を紹介します。


G-XグレードとSグレードの差が、20万3,500円(ガソリン車)、17万500円(ハイブリッド車)

SグレードとW✕Bグレードの差が、約14万8,500円

1.8Lガソリン車と1.2Lターボ車の差が、9万3,500円

1.8Lガソリン車と1.8Lハイブリッド車の差が、約45万円(グレードによって異なる)です。



各チャネルを競合をさせて大きな値引きを引き出し、さらに下取りよりも高く買い取ってくれる買取業者を見つけることで、差額で上級グレードにすることができるかもしれません。


値引き交渉、今乗っている車の売却には、競合車と相見積もりを取る、一括査定を利用するなど、ひと手間かけましょう。


クルマを売る前に、自分の車がいくらで売れるのかを知っておきましょう。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。


高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


こちらの記事では、カローラツーリングの長所、欠点を紹介しています。

kurucomi.hatenablog.com