クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

【2021年4月】RAV4(ガソリン/ハイブリッド)値引き/納期最新情報。値引き相場、値引き限界額、交渉術を紹介。納期は、約2~3ヶ月。納期遅れ解消。X、G、Z、アドベンチャー

スポンサーリンク


2021年4月1日更新

2019年4月に発売された、トヨタ・RAV4。

納期はどれくらいかかるのか。どれくらいまで値引きができるのか。気になりますよね。



発売されて1年が経過し、大きな値引きを引き出せるようになってきました。


このページでは、RAV4の納期最新情報と、値引きについての情報を紹介します。

RAV4の納期最新情報

2021年4月の、RAV4の納期は、2ヶ月~4ヶ月です。


トヨタの公式サイトでは、工場出荷時期目処はガソリン車は2ヶ月程度、ハイブリッド車は2~3ヶ月程度(特別仕様車は2.5ヶ月程度)となっています。


注文から納車されるまでの期間は、特別仕様車以外は2~4ヶ月、特別仕様車は4ヶ月を見ておけばよいでしょう。


年明けよりも半月から1ヶ月ほど納期が長くなっています。


RAV4の値引き相場、値引き限界額

RAV4の値引き相場(ライバル車との競合をそれほど頑張らなくても引き出せる値引き額)は、車両本体価格から、ガソリン車15万円程度、ハイブリッド車20万円程度です。


発売から1年が経過し、新型ハリアーも発表されたことで、さらに値引きは拡大傾向にあります。



RAV4、2021年4月の値引き目標は、

車両本体価格からの値引きは、ガソリン車25万円、ハイブリッド車30万円です。


オプションからの値引きは、メーカーオプション価格の2割です。


ライバルのSUVと競合させる

RAV4の値引き額を少しでも大きくするには、ライバルのSUVとの競合が有効です。


RAV4の競合になるのは、日産・エクストレイル、ホンダ・CR-V、マツダ・CX-5です。


値引きの競合に使う時は、できるだけ車両本体価格が近いグレードを選び、オプション価格も揃えましょう。



ちょうど最近、トヨタから新型ハリアーが発売されましたが、新型ハリアーと競合させるのはあまり意味がありません。


ハリアーの方が価格が高く、新型車なので値引きが小さいからです。


トヨタのディーラー同士で競合させる

RAV4は、トヨタ店、トヨペット店、ネッツ店、カローラ店全てで販売されています。

ですから、トヨタディーラー同士の競合も有効です。



ホンダ、スバル、マツダのお店に行って、トヨタ店、トヨペット店、ネッツ店、カローラ店に行くのはあまりに手間がかかりすぎるので、以下のような流れで交渉をすることをおすすめします。



1.マツダ、ホンダ、スバルのお店にいってライバル車の見積もりをもらう

2.ライバル車の見積もりを持ってカローラ店で見積もりをもらう

3.カローラ店の見積もりを持って、ネッツ店で見積もりをもらう


これくらいしておけば、おおむね目標値引き額を達成できるかと思います。



トヨタディーラーの中では、ネッツ店とカローラ店が客層が若く、RAV4の値引きに積極的な傾向にあるので、さすがに全部回れない。という場合は、ネッツ店とカローラ店に行くことをおすすめします。


その中でも、ネッツ店の方が値引きが大きい傾向にあるので、先にカローラ店に行ってからネッツ店に行くか、2往復くらいして安い方で契約をしましょう。

スポンサーリンク



今の車を高く売ることも大切

RAV4を少しでも安く買うには、今の車を高く売ることも大切です。



新車を購入する時は、今乗っている車をディーラーに下取りしてもらうのが普通ですよね。

この下取りがクセモノで、買取業者に売るよりも安くしか下取りしてもらえないことが多いんです。



買取業者に車を売ったことがない方は、一度査定をしてみると下取り価格との差に驚くと思います。



買取業者の査定額をディーラーに提示して、買取業者の査定額と同等の下取り額を出してくれるのであれば、ディーラーに下取りをしてもらった方が、新車の受け取りと同時に引き渡すことができるので、楽なのですが、多くの場合、金額には開きがあります。


ディーラーがはじめに提示する下取り額は低めの金額を出すのがお決まりなので、買取業者に査定をしてもらっておいて、「買取業者で○○円になると言われた」と言えば、下取り額が10万円単位で上がることもめずらしくありません。


それでも買取業者とディーラー下取りの価格差が大きいのであれば、多少手間をかけてでも買取業者に売却するべきです。


少しでも車を高く売るには、一括査定を利用することです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の一括査定


RAV4、各グレードの装備

RAV4には、「X」「G」「G Zパッケージ」「Adventure」の4つのグレードがあります。

それぞれのグレードの主な装備を紹介します。

Xグレードの装備

f:id:totalcar:20200625041941j:plain
出典https://toyota.jp

・225/65R17インチタイヤ&アルミホイール
・ダイナミックコントロール4WD(ガソリン車4WDのみ)
・マルチテレインセレクト(ガソリン車4WDのみ)
・ドライブモードセレクト(ガソリン車2WD、ハイブリッド車)
・TRAILモード(ハイブリッド車4WDのみ)
・フロントグリル内はブラック
・フロントバンパー、リヤバンパーもブラック一色
・LEDヘッドランプ(ハイブリッド車)
・三眼LEDヘッドランプ(ガソリン車)
・LEDリヤフォグランプ
・バックドアガーニッシュはブラック一色(左右のブレーキランプをつなぐ部分)
・アウトサイドドアハンドルはボディと同色
・4.2インチマルチインフォメーションディスプレイ付メーター
・ファブリックシート
・ウレタンステアリングホイール
・ウレタンシフトノブ
・トヨタセーフティセンス
・6スピーカー

Gグレードの装備

f:id:totalcar:20200625041948j:plain
出典https://toyota.jp

Xグレードから追加、変更されているもの

・225/60R18インチタイヤ&アルミホイール
・ガンメタリックフロントグリル
・シルバー加飾フロントバンパー、リヤバンパー
・シルバー塗装バックドアガーニッシュ
・シルバー加飾アウトサイドドアハンドル
・合成皮革シート
・本革巻ステアリングホイール
・本革巻シフトノブ
・インテリジェントクリアランスソナー
・リヤクロストラフィックオートブレーキ+ブラインドスポットモニター
・運転席8ウェイパワーシート
・シートヒーター
・パワーバックドア

G Zグレードの装備

f:id:totalcar:20200625041957j:plain
出典https://toyota.jp

Gグレードから追加、変更されているもの

・235/55R19インチタイヤ&アルミホイール
・ダイナミックトルクベクタリングAWD
・ダウンヒルアシストコントロール
・ハンズフリーパワーバックドア

Adventureグレードの装備

f:id:totalcar:20200625042004j:plain
出典https://toyota.jp

・235/55R19インチタイヤ&アルミホイール
・専用フロントグリル&フロントバンパー
・専用大型フロント、リヤスキッドプレート
・専用合成皮革シート
・ウレタンステアリングホイール
・ダイナミックトルクベクタリングAWD
・マルチテレインセレクト
・ドライブモードセレクト
・ダウンヒルアシストコントロール


RAV4、グレード間、パワートレイン間の価格差

XとGの差は、37万4,000円

GとG Zパッケージの差は、14万8,500円

XとAdventureの差は、30万8,000円

ガソリン車とハイブリッド車の差は、62万7,000円です。


値引き交渉、今乗っている車の売却には、競合車と相見積もりを取る、一括査定を利用するなど、ひと手間かけましょう。


ライバルSUVとの競合や、トヨタディーラー同士を競合させて大きな値引きを引き出し、さらに下取りよりも高く買い取ってくれる買取業者を見つけることで、差額で上級グレードにすることができるかもしれません。

>>最短30秒で入力完了!
愛車の最高価格が分かる♪

スポンサーリンク



RAV4関連記事

RAV4は、2020年8月に一部改良されました。

改良内容が気になる方は、こちらのページをチェックしてみてください。

www.takeshi-carnews.com



RAV4の長所、欠点を紹介しています。

購入後に後悔しないためにも、一度読んでみてください♪

kurucomi.hatenablog.com