クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

【2021年最新】スペーシア/スペーシアカスタム/スペーシアギア 値引き/納期最新情報。納期遅れは解消。値引き額、交渉術を紹介。納期は、1~2ヶ月。

2021年3月1日更新

クラスNo1の低燃費が魅力的な、スズキ・スペーシア。


スペーシア
f:id:totalcar:20201004040255p:plain
出典https://www.suzuki.co.jp


このページでは、スペーシアの納期最新情報と、値引きについての情報を紹介します。

スペーシアの納期最新情報

2021年3月の、スペーシアの納期は、約1~2ヶ月です。


スペーシアは、2020年8月に安全装備を充実させる改良が実施されましたが、納期にはそれほど影響は出ていません。


スペーシアの値引き相場、値引き限界額

スペーシアの値引き相場(ライバル車との競合をそれほど頑張らなくても引き出せる値引き額)は、車両本体価格から、5万円程度です。



スペーシア、2021年3月の値引き目標は、

車両本体価格からの値引きは10万円程度です。

スペーシアカスタムの最上級グレード、HYBRID XSターボなら、15万円を目指しましょう。


オプションからの値引きは、メーカーオプション価格の2割です。


スペーシアは、このクラスの中で一番燃費が良いにもかかわらず、それほど販売台数が伸びていませんでした。


そんな中、販売台数を伸ばすためか、最近は結構積極的に値引きをしてくれるようです。


目標額は、カスタムHYBRID XSターボ以外は10万円といいましたが、10万円から更に1~2万円の上乗せや、ガソリン満タン納車などを交渉してみる余地も十分にあります。


それでは、具体的にどうやって値引きを拡大させていくのか、紹介します。


スペーシアの値引き交渉には、タントとの競合が有効

スペーシアのライバルといえば、N-BOX、タント、ルークスなどがありますが、このうち、価格が近く、比較的値引きに積極的なタントとの競合が最も有効です。


スペーシアとタントは価格が近いのに対し、N-BOXとルークスはそもそもの価格設定が高いので、競合させづらいです。


値引き交渉の流れとしては、ダイハツディーラーでタントの見積もりを取る→スズキアリーナ店で交渉をする→スズキのサブディーラーで交渉をする。という流れが理想的です。


スズキのサブディーラーとは、○○モータースのような、スズキの車もダイハツの車も取り扱っているようなお店のことです。


いきなりサブディーラーに行ってしまうと、同一店舗でスズキ車もダイハツ車も取り扱っており、うまく競合させることができないので、間にスズキ車しか取り扱っていないスズキアリーナ店を噛ませるのがポイントです。


スズキアリーナ店でのスペーシアの見積もりを取って、これより安くして欲しい。と交渉をすれば、値引き目標額くらいの値引きを獲得することができるでしょう。


今の車を高く売ることも大切

スペーシアを少しでも安く買うには、今の車を高く売ることも大切です。



新車を購入する時は、今乗っている車をディーラーに下取りしてもらうのが普通ですよね。

この下取りがクセモノで、買取業者に売るよりも安くしか下取りしてもらえないことが多いんです。



買取業者に車を売ったことがない方は、一度査定をしてみると下取り価格との差に驚くと思います。



買取業者の査定額をディーラーに提示して、買取業者の査定額と同等の下取り額を出してくれるのであれば、ディーラーに下取りをしてもらった方が、新車の受け取りと同時に引き渡すことができるので、楽です。


そこまでの下取り額を出してくれないのであれば、多少手間をかけてでも買取業者に売却することをおすすめします。


はじめに提示する下取り額は低めの金額を出すのがお決まりなので、「買取業者で○○円になると言われた」と言えば、下取り額が10万円単位で上がることもめずらしくありません。


少しでも車を高く売るには、一括査定を利用することです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪


正直、車両本体価格の値引き額の差が何十万もつくことはないので、買取価格の差の方が大きく、今乗っている車を高く売ることの方が大切です。


スペーシア、各グレードの装備

HYBRID Gグレードの装備

・スズキセーフティーサポート
・フルオートエアコン
・キーレスプッシュスタートシステム
・2スピーカー
・運転席バニティミラー
・ファブリックシート
・助手席シートアンダーボックス
・全面UVカットガラス
・IRカット機能付フロントガラス
・14インチスチールホイール


HYBRID Xグレードの装備

HYBRID Gグレードに加え、

・ロールサンシェード
・運転席、助手席ワンアクションパワースライドドア
・スリムサーキュレーター
・運転席シートヒーター
・チルトステアリング
・USB電源ソケット
・助手席バニティミラー
・パーソナルテーブル
・アクセサリーソケット
・運転席シートリフター
・フロントアームレストボックス
・助手席シートバックポケット
・メッキフロントグリル
・フロントドアプレミアムUV&IRカットガラス


スペーシアカスタム、各グレードの装備

スペーシアカスタムには、「HYBRID GS」「HYBRID XS」「HYBRID XSターボ」の3グレードが設定されています。

HYBRID GSグレードの主な装備

・スズキセーフティサポート
・LEDヘッドランプ
・フルオートエアコン
・2スピーカー
・キーレスプッシュスタートシステム
・ロールサンシェード
・助手席側ワンアクションパワースライドドア
・ウレタンステアリングホイール
・チルトステアリング
・USB電源ソケット
・アクセサリーソケット
・ラゲッジルームランプ
・運転席、助手席バニティミラー
・ファブリックシート
・運転席シートリフター
・助手席シートアンダーボックス
・フロントアームレストボックス
・助手席シートバックポケット
・全面UVカット機能付きガラス
・IRカット機能付フロントガラス
・14インチアルミホイール


HYBRID XSグレードの主な装備

HYBRID GSグレードに加え、

・4スピーカー
・運転席側ワンアクションパワースライドドア
・スリムサーキュレーター
・本革巻ステアリングホイール
・本革巻シフトノブ
・パーソナルテーブル
・プレミアムUV&IRカットガラス
・15インチアルミホイール


HYBRID XSターボグレードの主な装備

HYBRID XSグレードに加え、

・ターボエンジン
・パドルシフト



スペーシアギアの主な装備

スペーシアギアには、「HYBRID XZ」と「HYBRID XZターボ」の2グレードが設定されています。

HYBRID XZグレードの装備

・スズキセーフティサポート
・LEDヘッドランプ
・LEDフォグランプ
・フルオートエアコン
・6スピーカー
・キーレスプッシュスタートシステム
・運転席、助手席シートヒーター
・本革巻ステアリングホイール
・チルトステアリング
・USB電源ソケット
・パーソナルテーブル
・アクセサリーソケット
・撥水ファブリックシート
・運転席シートリフター
・助手席シートアンダーボックス
・助手席シートバックポケット
・プレミアムUV&IRカットフロントドアガラス
・全面UVカット機能付きガラス
・IRカット機能付フロントガラス
・14インチアルミホイール


HYBRID XZターボグレードの装備

HYBRID XZグレードに加え、

・ターボエンジン
・本革巻シフトノブ
・パドルシフト


スペーシアの価格

【スペーシア】
HYBRID G・・・138万500円
↓ +14万4,100円
HYBRID X・・・152万4,600円


【スペーシアカスタム】
HYBRID GS・・・164万8,900円
↓ +11万5,500円
HYBRID XS・・・176万4,400円
↓ +7万1,500円
HYBRID XSターボ・・・183万5,900円


【スペーシアギア】
HYBRID XZ・・・168万7,400円
↓ +7万7,000円
HYBRID XZターボ・・・176万4,400円



値引き交渉、今乗っている車の売却には、競合車と相見積もりを取る、一括査定を利用するなど、ひと手間かけましょう。


ライバル車と競合させて大きな値引きを引き出し、さらに下取りよりも高く買い取ってくれる買取業者を見つけることで、差額で上級グレードにすることができるかもしれません。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪

スポンサーリンク



スペーシア関連記事

スペーシアの長所、欠点を紹介しています。

購入後に後悔しないためにも、一度読んでみてください♪

kurucomi.hatenablog.com