クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

【シエンタ 評判/欠点/不満/短所/長所/メリット/デメリット】かっこ悪い、加速が悪い、3列目が狭い、広い、燃費が良い、価格が安い、乗り心地が良い、など

スポンサーリンク


2020年6月28日更新

コンパクトミニバンで人気をフリードと二分している、トヨタ・シエンタ。


前回は、フリードの評判、長所、欠点を紹介しました。

kurucomi.hatenablog.com


シエンタには、どんな欠点、長所があるのでしょうか。


ディーラー営業の友人からの情報や、ネット上の情報を集計して、欠点、短所、長所、口コミ評判を中心に紹介します。

今回の記事は、直接営業マンに聞いたお客さんからの声だけでなく、多くのネット上の意見も網羅しています。

シエンタ購入の参考にしてもらえればと思います。

シエンタの欠点、短所、デメリット、不満の声

まずは、シエンタの欠点、短所、デメリットなど、不満の声、悪い口コミ、評判を紹介します。

シエンタの欠点その1:デザインが嫌い

シエンタの不満の声として一番多かったのは、デザインが嫌い、気に入らない。という口コミでした。


シエンタのフロントのデザインは、ヘッドライトからフォグライトにかけて、涙を流しているようなラインが入っています。

f:id:totalcar:20200628022052j:plain
出典https://toyota.jp

主にこの部分に対する不満の声が多く挙がっています。


黒を選べば、涙目の部分があまり目立たないので、ブラックにした。という人もいるようです。



デザインは、どうしても好き嫌いが出る部分ではありますが、シエンタはデザインが特徴的だということもあって、デザインに関する辛口な意見が多かったです。

スポンサーリンク



シエンタの欠点その2:パワー不足、加速が悪い

シエンタの不満の声として二番目に多かったのは、パワー不足で加速が悪い。という口コミでした。


フリードでは、多人数乗車をするとパワー不足を感じる。という口コミが多かったのですが、

シエンタでは、一人でも加速は遅い。という口コミを結構見かけます。


ディーラーに勤務する友人からも聞いたのですが、フリードと比べると、パワーないね。という意見をたくさんもらっているようです。


シエンタ、ガソリン車の出力は109ps、ハイブリッド車の出力は100psです。

フリード、ガソリン車の出力は129ps、ハイブリッド車の出力は137psです。


かなり差がありますよね。

これだけ違うと、乗り比べられるとパワー不足はどうしても感じてしまうと思います。


シエンタの欠点その3:予防安全装備の性能が低い

シエンタは、予防安全装備の機能が少ない、性能が低いといった口コミも多く確認できます。


主に、フリードと比較して、フリードよりも機能が少ない、性能が低い。という声が多くなっています。


シエンタの先進機能は、以下の5点です。

・プリクラッシュセーフティ
・レーンディパーチャーアラート
・オートマチックハイビーム
・先行車発進告知機能
・インテリジェントクリアランスソナー



それに対し、フリードの先進機能は、以下の9点です。

・衝突軽減ブレーキ
・誤発進抑制機能
・歩行者事故低減ステアリング
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能
・路外逸脱抑制機能
・アダプティブクルーズコントロール
・車線維持支援システム
・後方誤発進抑制機能

スポンサーリンク



シエンタの欠点その4:3列目シートが狭い

シエンタは3列目シートが狭い。3列目シートを使って長距離は無理だ。という口コミも多く集まっています。


シエンタの3列目シートは、クッションが薄く、足元空間も狭いので、大人が長時間座るには正直厳しいです。

フリードと比較すると、シエンタの方がシートの座面が高く、まだ楽に感じます。


それでも、大人が長時間座るには厳しいですね。

https://twitter.com/sientatouring/status/1035787701318955008


シエンタの欠点その5:オレンジのラインがミラーに映りこんで目障り

シエンタのコクピット周りには、オレンジがアクセントとして使われています。

f:id:totalcar:20200314041623j:plain
出典https://toyota.jp

デザインとしては明るい印象になって良いと思うのですが、このラインがサイドミラーに映りこんで目障りだ。という声がいくつか挙がっています。



前もって言われていないとなかなか気にするポイントではないと思うので、せっかくこのページを見てくれた方は、試乗をする時にチェックしてみましょう。


試乗をしてみて気になった方は、特別仕様車はオレンジの部分がブラックになっているので、特別仕様車がおすすめです。


わざわざ特別仕様車でオレンジの部分をブラックにしてきたということは、トヨタの元にもクレームが結構入っていたのではないかと思います。


シエンタの欠点その6:アームレストが細い

シエンタは、アームレストが細くてあまり意味がない。という口コミも、多くはありませんがいくつか確認できました。


アームレストは確かに細くて少々頼りないですが、アームレストは後付けで太いものを設置することもできるので、それほど心配するポイントではありません。


クルマを売る前に、自分の車がいくらで売れるのかを知っておきましょう。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。


高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク



シエンタの長所、メリット

次に、シエンタの長所、メリット、良い口コミ、評判を紹介します。

シエンタの長所その1:ボディはコンパクトなのに広い!

シエンタの良い点を集計したところ、シエンタは、ボディがコンパクトで運転しやすいのに、広い!という口コミが最も多いという結果になりました。


シエンタは、コンパクトカーとそれほど変わらない運転のしやすさで、広さは段違いです。


これが、シエンタ最大の特徴ですね。


シエンタの長所その2:燃費が良い

シエンタは、燃費が良い。という口コミも多く挙がっています。


シエンタの燃費は、ガソリン車が20.2km/L、ハイブリッド車が27.2km/Lです。(JC08モード燃費)


実燃費は、ガソリン車が14km/L程度、ハイブリッド車は19km/L程度です。


使い勝手が良くて低燃費だ。と好意的な声がたくさん寄せられています。

スポンサーリンク



シエンタの長所その3:価格がお手頃

シエンタは、価格が手頃だ。購入しやすい価格だ。という声も多く挙がっています。


フリードと比較して、シエンタの方が安いからシエンタにした。という人も結構いるようですね。


実際、フリードに比べると20万円ほど安く、営業マンの友人も、フリードと比較検討する人は多いのですが、価格が決め手でシエンタにしてくれるお客さんは結構多いと言っておりました。


シエンタの長所その4:乗り心地が良い

シエンタは、乗り心地が柔らかめで、乗り心地が良い。という声も多く挙がっています。


フリードと比較して、シエンタの方が乗り心地が良かった。という口コミが多いですね。


私もシエンタ、フリードどちらも乗ったことがありますが、シエンタの方が柔らかめなので、街乗りはシエンタの方が快適だと思います。

スポンサーリンク



シエンタの長所その5:3列目シートが綺麗に収納できる

シエンタは、3列目シートが2列目シートの下に滑り込むように収納できて、スマートです。


シエンタと、フリードの3列目シートを畳んだ時の様子を比較してみましょう。


シエンタ


フリード


比較すると、一目瞭然ですね。

3列目シートをそれほど使わない人、普段は収納しておく人は、フリードよりもシエンタの方が荷室を広く使うことができます。


シエンタの長所その6:安心のハイブリッドシステム

トヨタは、1997年に発売された初代プリウスから、ハイブリッドシステムの信頼性を着実に高めてきました。


それに対して、フリードに搭載されているハイブリッドシステムは、フィット発売当初リコールを立て続けに出してしまっています。


フリードでのリコールはありませんが、ハイブリッド車を選ぶ方を中心に、今のフリードのハイブリッドシステムには少し不安が残るから、シエンタを選んだ。という人も時々います。


シエンタの特徴まとめ

シエンタは、フリードと比べられることが多い車ですが、営業マンの友人に、シエンタと比べて優れているのはどこか?と聞いたところ、価格の安さ、乗り心地の良さ、3列目シートの格納だと言っておりました。


逆に、劣っているところはどこか?と聞いたところ、パワー、予防安全機能は負けている。とのことでした。


シエンタ、フリード、それぞれの長所、欠点を知り、自分に合った車選びの参考にしてください。


kurucomi.hatenablog.com


シエンタ購入の前に

クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

一括査定について詳しくはこちらで解説しています。不安な方は一度読んでみて❗

スポンサーリンク