クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

【2021年6月】トヨタ・ライズ、値引き/納期最新情報。納期遅れは解消、納期短縮!値引き交渉術、値引き目標額を紹介【Zグレード、X・Gグレード】

スポンサーリンク


2021年6月1日更新

トヨタ・ライズの購入を考えている方、納期はどれくらいかかるのか。どれくらいまで値引きができるのか。気になりますよね。


今回は、ライズの納期や値引き相場、値引き限界額について、ディーラー営業マンの友人からの情報や、ネットで収集した情報をあわせて紹介します。

ライズの納期最新情報

2021年6月時点でのライズの納期は、2ヶ月程度となっています。


トヨタの公式サイト上では、工場出荷時期の目処は1~2ヶ月程度。となっています。


先月確認した時は、2ヶ月程度。となっていたので、若干短くなっています。

納期遅れは解消

ライズは、納期が6ヶ月近く、あるいは未定と言われてしまうくらいに注文が殺到していましたが、最近では納期遅れは解消しています。


2020年5月で約5ヶ月、6月で約4ヶ月、秋の時点では1~2ヶ月という感じで短くなってきています。



ライズは、ダイハツが製造し、トヨタにOEM供給しています。


ダイハツの生産能力はトヨタよりも低いのですが、ライズは、車名別販売台数ランキングで1位になるほど大人気です。



あまりに注文が殺到して生産が追いつかないため、3月には、一時受注を停止していたくらいですが、2021年1月時点では納期遅れは完全に解消しています。


最近、半導体不足の影響で納期が長くなっている車が多いのですが、今のところ、ライズにはその影響は出ていないようです。


ライズの値引き相場、値引き限界

ライズの値引き相場(ライバル車との競合をそれほど頑張らなくても引き出せる値引き額)は、車両本体価格から、10万円程度です。



発売から半年が経過し、ようやく、10万円以上の値引きをそれほど無理なく引き出せるようになってきました。



新型ライズ、2021年6月の値引き目標は、

車両本体価格からの値引きは、Zグレード以外が15万円、Zグレードは20万円です。


オプションからの値引きは、メーカーオプション価格の2割です。


競合させる車は、クロスビーと、ロッキー

ライズの大きな値引きを引き出すには、ライバル車との競合と、トヨタディーラー同士での競合が有効です。


ライバル車は、スズキのクロスビーと、ダイハツのロッキーです。

それぞれ、価格の近いグレードの見積もりを取って、競合させましょう。



また、ライズは、トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店全てで取り扱われています。

トヨタの別系列での競合もさせましょう。


トヨタの販売店同士の競合による値引きは、他社の車との競合よりは渋い傾向にあるので、まずはクロスビー、ロッキーと競合させてある程度値引きを引き出しておいてから、最後にトヨタの別系列のディーラーでダメ押しの値引きを引き出す。という順番がおすすめです。


Zグレードに関しては、競合を頑張っても車両本体価格から20万円を引き出すのは難しい場合もあるので、どうしても難しそうなら諦めも肝心です。

今後のディーラーとのお付き合いもありますし、グレードに関わらず、車両本体価格からの値引きは15万円程度に線引されているところもあるようです。

Zグレードでどうしても20万円を引き出したい場合は、他県のディーラーに行くことも視野に入れてかなり頑張れないといけないこともあります。



たとえばZグレードでも、車両本体価格から15万円値引き、オプションから2割引、さらにガソリン満タン納車、コーティングをサービスしてもらえれば上出来です。


今の車を高く売ることも大切

少しでも大きな値引きを引き出すことも大切ですが、ライズは人気車種なので、それほど大幅な値引きは期待できません。


むしろ、値引き交渉を頑張るよりも今の車を高く売ることの方が大切です。



新車を購入する時は、今乗っている車をディーラーに下取りしてもらうのが普通ですよね。

この下取りがクセモノで、買取業者に売るよりも安くしか下取りしてもらえないことが多いんです。



買取業者に車を売ったことがない方は、一度査定をしてみると下取り価格との差に驚くと思います。



注意点として、何も言わないで査定をしてもらうと、買取業者の査定額というのは、長くても1ヶ月程度しか約束してもらえません。


ライズへの乗り換えのための買取の場合は、査定時に、4ヶ月後の引き渡しになるということを伝えておきましょう。



その上で、買取業者の査定額と同等の下取り額を出してくれるのであれば、下取りをしてもらったほうが、新車の受け取りと同時に引き渡すことができるので、楽です。


そこまでの下取り額を出してくれないのであれば、多少手間をかけてでも買取業者に売却することをおすすめします。


はじめに提示する下取り額は低めの金額を出すのがお決まりなので、「買取業者で○○円になると言われた」と言えば、下取り額が10万円単位で上がることもめずらしくありません。



クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

一括査定について詳しくはこちらで解説しています。不安な方は一度読んでみて❗

各グレードの装備の違い

ライズには、「X」「X S」「G」「Z」という4つのグレードが設定されています。

各グレードの主な装備を紹介しておきます。

Xグレード

f:id:totalcar:20200417130354j:plain
出典https://toyota.jp


・16インチインチスチールホイール+ホイールキャップ
・UVカット機能付ガラス(フロント3面)
・LEDヘッドランプ
・カラードアウトサイドドアハンドル
・ブラックバックドアガーニッシュ
・2眼メーター
・マニュアルエアコン
・ウレタンステアリング
・シングルステッチシフトレバー
・ファブリックシート
・ブラックセンターコンソール
・2スピーカー
・充電用USB端子
・スマートキー


X Sグレード

f:id:totalcar:20200417130455j:plain
出典https://toyota.jp


X SグレードとXグレードの違いは、スマートアシストがついているか否かだけです。


X SのSは、スマートアシストのSです。


・スマートアシスト
・16インチインチスチールホイール+ホイールキャップ
・UVカット機能付ガラス(フロント3面)
・LEDヘッドランプ
・カラードアウトサイドドアハンドル
・ブラックバックドアガーニッシュ
・2眼メーター
・マニュアルエアコン
・ウレタンステアリング
・シングルステッチシフトレバー
・ファブリックシート
・ブラックセンターコンソール
・2スピーカー
・充電用USB端子
・スマートキー


Gグレード

f:id:totalcar:20200417130531j:plain
出典https://toyota.jp


・スマートアシスト
・16インチインチアルミホイール
・UV&IRカット機能付ガラス(フロント3面)
・LEDヘッドランプ
・カラードアウトサイドドアハンドル
・ブラックバックドアガーニッシュ(艶あり黒塗装)
・LEDデジタルスピードメーター
・オートエアコン
・シルバー塗装付ウレタンステアリング
・シングルステッチシフトレバー
・ファブリックシート(レッドパイピング入)
・ブラックセンターコンソール
・6スピーカー
・充電用USB端子
・スマートキー


Gグレードは、アルミホイールの他、バックドアガーニッシュ、シート、ステアリングに加飾が入り、少し質感が高くなっています。


スピーカーは6個になり、LEDデジタルスピードメーターが採用されています。


Zグレード

f:id:totalcar:20200417130559j:plain
出典https://toyota.jp


・スマートアシスト
・17インチインチアルミホイール
・UV&IRカット機能付ガラス(フロント3面)
・LEDヘッドランプ
・LEDフロントフォグランプ
・LEDフロントシーケンシャルターンランプ
・シルバーメッキアウトサイドドアハンドル
・ブラックバックドアガーニッシュ(艶あり黒塗装)
・LEDデジタルスピードメーター
・オートエアコン
・本革巻きステアリング
・本革巻きシフトレバー
・ファブリックシート(レッドパイピング入)
・ブラックセンターコンソール
・6スピーカー
・充電用USB端子
・スマートキー


最上級グレード、Zグレードには、17インチのアルミホイール、シーケンシャルターンランプ(流れるウインカー)、本革巻きステアリング、シフトノブが採用されます。


スマートアシストの機能も充実し、アダプティブ・クルーズ・コントロール、サイドビューランプ、レーンキープコントロールがつきます。



この他、各グレードの見た目の違いなどは、こちらのページで詳しく解説されています。

https://www.takeshi-carnews.com/entry/raize-gradewww.takeshi-carnews.com



グレード間の価格差

ライズのグレード間の価格差は、

XとX Sの差が、6万6,000円

X SとGの差が、15万円

ZとGの差が、16万5,000円です。


クロスビー、ロッキーとの競合や、他系列のディーラー同士の競合をさせて大きな値引きを引き出し、さらに下取りよりも高く買い取ってくれる買取業者を見つけることで、差額で上級グレードにすることができるかもしれません。



値引き交渉、今乗っている車の売却には、競合車と相見積もりを取る、一括査定を利用するなど、ひと手間かけましょう。


ライズ購入後に後悔しないために、ライズの長所や欠点を前もって知っておきましょう。

kurucomi.hatenablog.com


クルマを売る前に、自分の車がいくらで売れるのかを知っておきましょう。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。


高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク