クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

【新型ヤリス 評判/欠点/短所/長所/口コミ/メリット/デメリット】後部座席が狭い、後方視界が悪い、価格が高い、乗り心地、加速が良い、燃費が良い、かっこいい、など

スポンサーリンク


2020年7月11日更新

トヨタ、新型ヤリスが、2020年2月に発売されました。


ヴィッツからヤリスに名前が変わり、名前だけでなく、デザインや中身も大きく変わりました。


新型ヤリスはまだ発売されてばかりですが、とても注目されており、営業マンの元には様々な声が寄せられています。

また、ネット上にも色々な口コミが集まってきています。


新型ヤリスは、どんなところが良いのか。どんなところがイマイチなのか。ディーラー営業の友人からの情報や、ネット上の情報を集計して、欠点、短所、長所、口コミ評判を中心に紹介します。

欠点については、どうすれば欠点をカバーすることができるのか。という視点も付け加えて紹介します。

今回の記事は、直接営業マンに聞いたお客さんからの声だけでなく、多くのネット上の意見も網羅しています。

新型ヤリス購入の参考にしてもらえればと思います。

新型ヤリスの欠点、短所、デメリット

まずは、新型ヤリスの欠点、短所、デメリットなど、悪い口コミ、評判を紹介します。

新型ヤリスの欠点その1:室内が狭い

新型ヤリスで最も多かった悪い口コミ、評判は、「室内が狭い」ということです。


新型ヤリスは、ボディサイズはヴィッツからそれほど変わっていないものの、室内寸法は結構狭くなっています。

ボディ寸法 ヤリス ヴィッツ
全長 3,940mm 3,945mm
全幅 1,695mm 1,695mm
全高 1,500mm 1,500mm

ボディサイズは、全長が5mm短くなっているだけで、ほとんど変わっていませんね。



一方の室内寸法はというと・・・、

室内寸法 ヤリス ヴィッツ
室内長 1,845mm 1,920mm
室内幅 1,430mm 1,390mm
室内高 1,190mm 1,240mm

室内長は75mm短くなり、室内幅は40mm広くなっていますが、室内高は50mm低くなっています。

しかも、ヤリスは台形で上部を絞ったようなデザインをしているので、体感的には室内寸法の数字以上に狭く感じます。


ネット上でも、ヤリスは狭いという声が多く挙がっています。



営業マンの友人も、室内が狭いから、ホンダのフィットにお客さんを取られてしまったという例がいくつもあり、狭さに関してはどうしようもない。3人以上で乗る人には向いていない。と言っていました。


室内が狭い。という欠点に関しては、対策のしようがありません。3人以上で乗る機会が多いなら、素直に他の車を選ぶのが吉です。

スポンサーリンク



新型ヤリスの欠点その2:後ろの視界が悪い

新型ヤリスはリヤガラスが小さく、後部の視界がとても悪いです。


新型ヤリスには視界の悪さをカバーするため、アラウンドビューモニターや、アドバンストパークといったオプションも用意されています。

もちろん、昔からあるバックモニターでも良いですね。

運転に自信がない方、試乗をしてみて、そういった補助機能がほしいと思ったら、つけておきましょう。


新型ヤリスの欠点その3:デザインがイカツい

新型ヤリスは、デザインがツリ目でイカツイ、獰猛(どうもう)なデザインとなりました。

新型ヤリス
f:id:totalcar:20200309200433j:plain
出典https://toyota.jp

トヨタの公式プレスリリースでは、ヤリスのデザインは、「鋭い加速で、弾丸のようにダッシュ!するイメージ」という風に説明されています。


特に、ヴィッツには、「ジュエラ」という女性向けのグレードがあったのですが、ヤリスでは廃止されています。


そのため、女性を中心に、デザインに関する残念な声が多く挙がっています。(男女比3:7くらいです)


営業マンの友人によると、これまでヴィッツのジュエラグレードに乗っていた女性からのウケがあまり良くない。ということでした。


デザインに関しても、ユーザー側で改善できる部分は少ないです。

可愛い感じの車が良いのなら、パッソなんかが良いかもしれません。

スポンサーリンク



新型ヤリスの欠点その4:エンジンの音がうるさい

新型ヤリスでは、1.5Lエンジンが3気筒エンジンになっています。

ヴィッツの1.3Lエンジンは、4気筒でした。

エンジンの気筒数が減ると、どうしても音や振動が気になってしまいます。

エンジンの音がうるさい、気になるという口コミは、特に1.5Lのガソリン車に試乗した人から多く挙がっています。

1.0Lガソリン車の方がうるさいはずですが、そちらははじめから諦めのようなものがあるのかもしれませんね。



車内を静かにするには、静音計画というグッズが有効です。

私が特に効果があると感じているのは、「エンジンルーム静音シート」「ロードノイズ低減マット」「風切り音防止モール」の3つです。

エンジンルーム静音シートは、ボンネット裏に貼り付けてエンジン音を低減するためのシートです。

アクセルを踏み込んだ時のエンジン音が低減されます。


ロードノイズ低減マットは、フロアマットの下に敷くマットです。

フロアマットの形に合わせて切り取って下から敷くと、タイヤが転がる、ゴーッという音が軽減されます。

できれば3つ買って、前後とトランクルームにも敷くと効果的です。


風切り音防止モールは、高速走行中の風切り音を低減するものです。

ドアと車体の密着度を上げて、風切り音の侵入を防ぎます。

できれば2つ買って、前後4枚のドアに使うとより効果的です。

ドアを少し強めに閉めないと半ドアになりやすくなるので、その点は要注意です。


新型ヤリスの欠点その5:価格が高い

新型ヤリスは、ヴィッツよりも、10万円~20万円程度高くなっています。

ヴィッツ  
F M(1.0L) 120万3,400円
F(1.0L) 134万9,700円
ジュエラ(1.0L) 148万9,400円
F(1.3L) 150万9,200円
ジュエラ(1.3L) 172万3,700円
U(1.3L) 182万500円
ハイブリッドF 185万3,500円
ハイブリッドジュエラ 200万9,700円
ハイブリッドU 211万5,300円
ヤリス  
X B(1.0L) 139万5,000円
X(1.0L) 145万5,000円
G(1.0L) 161万3,000円
X(1.5L) 154万3,000円
G(1.5L) 175万6,000円
Z(1.5L) 192万6,000円
ハイブリッドX 199万8,000円
ハイブリッドG 213万円
ハイブリッドZ 229万5,000円


新しい低燃費エンジンである、ダイナミックフォースエンジンが採用されていない1.0Lガソリン車も、とても高くなってしまっています。


新型ヤリスが高いという口コミは、特に1.0Lガソリン車を検討している方から多く挙がっています。


価格に関しては、値引き交渉や、今乗っている車を高く売ることで負担額を減らすことができます。


このサイトでは一括査定を推していますが、車を売るなら一括査定を使わないともったいないので、一度査定をしてみてください。

無料一括査定はこちら→>>ズバット車買取比較


スポンサーリンク



新型ヤリスの長所、メリット

次に、新型ヤリスの長所、メリットなど、良い口コミ、評判を紹介します。

新型ヤリスの長所その1:走り、乗り心地が良い

新型ヤリスは、TNGAプラットフォームが採用されており、走りの性能、乗り心地はヴィッツよりも格段に良くなっています。


これは、多くの人が試乗動画の中でも認めていることです。


乗り心地の良さは、一般の方でも少し試乗してみたら分かるはずです。私も試乗してみましたが、ヴィッツとの違いは明らかです。


新型ヤリスの長所その2:燃費が良い

新型ヤリスには、ダイナミックフォースエンジンが搭載されて、燃費が大幅に向上しています。


カタログ燃費はヴィッツがJC08モード燃費、ヤリスがWLTCモード燃費で公開されているので直接比較はできませんが、実燃費で比較すると、

1.0Lガソリン車はヴィッツもヤリスも16km/L程度ですが、

ヴィッツの1.3Lガソリン車は16km/L程度だったのに対し、ヤリスの1.5Lガソリン車は18km/L程度に向上。

ヴィッツのハイブリッド車は22km/L程度だったのに対して、ヤリスは30km/L程度と、大幅に向上しています。


新型ヤリスは、電気自動車やプラグインハイブリッド車を除けば一番低燃費です。


営業マンの友人も、「燃費の良さ」を一番のアピールポイントにしているということでした。

スポンサーリンク



新型ヤリスの長所その3:加速が良い

新型ヤリスは、1.0Lエンジンを除き、これまでのヴィッツよりもパワーアップして、加速が良くなっています。


0-100km/h加速は、

1.0Lガソリン車が、13秒程度

1.5Lガソリン車が、9秒程度

ハイブリッド車が、8.5秒程度


1.0Lガソリン車の加速は悪いですが(仕方がない)、1.5Lガソリン車と、ハイブリッド車は、コンパクトカーとしては加速は良い方です。


新型ヤリスの長所その4:デザインがカッコいい

欠点の項目で、女性を中心にデザインに関する悪い評価が多いと紹介しましたが、カッコいい!という評価は男性を中心に多くなっています。(男女比9:1くらい)

カッコよさ、イカツいものが好きなのは男性に多いでしょうから、当然といえば当然の結果ですね。

新型ヤリスの長所その5:先進機能が充実している

新型ヤリスには、アドバンストパークが搭載されている、プリクラッシュセーフティが横断歩行者に対応するなど、現時点でトヨタ車では、先進機能が一番新しく、充実しています。


新型ヤリスに搭載されている先進機能は、以下のとおりです。

・プリクラッシュセーフティ
・レーントレーシングアシスト
・レーンディパーチャーアラート
・レーダークルーズコントロール
・オートマチックハイビーム
・ロードサインアシスト
・先行車発進告知機能
・インテリジェントクリアランスソナー
・ブラインドスポットモニター
・リヤクロストラフィックオートブレーキ
・アドバンストパーク
・パノラミックビューモニター


アドバンストパーク、高性能なプリクラッシュセーフティは、ヤリスに先に搭載されて、後からレクサスに採用されているくらいです。


新型ヤリスの先進機能は、コンパクトカーの中でも一番充実しています。


新型ヤリスの特徴まとめ

新型ヤリスは、ヴィッツから大きく変わったところ、狭さや価格の高さに対する低評価も多いですが、それ以上に進化したポイントを評価する声の方が目立ちました。


同時期に発売されている新型フィットと比べると、好意的な評価はフィットの方が少し多いかな。と感じます。

kurucomi.hatenablog.com

フィットの方が広くて使い勝手が良いという点が主に評価されています。


新型ヤリスの購入を検討中の方へ

クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

一括査定について詳しくはこちらで解説しています。不安な方は一度読んでみて❗

ヤリスの購入を考えている方は、納期や値引きについてもチェックしておきましょう。

kurucomi.hatenablog.com

スポンサーリンク