クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

今、買取相場が上がっています。高く売るなら、今がチャンスです。

【2022年11月】新型ステップワゴン(エアー/スパーダ/プレミアムライン)値引き/納期遅れ最新情報。値引き相場、交渉術を紹介。納期は、約3~6ヶ月。

スポンサーリンク


2022年11月20日更新

新型ステップワゴンの先行予約がはじまったので、新型ステップワゴンの情報に更新しています。


ステップワゴンのフルモデルチェンジが発表されました。


半導体不足の中のフルモデルチェンジで、納期はどれくらいなのか、値引きはどれくらいできるのか、気になっている方は多いのではないでしょうか。


ここでは、ステップワゴンの納期最新情報と、値引きについての情報を紹介します。

ステップワゴンの納期最新情報

2022年11月の、ステップワゴンの納期は、約8~10ヶ月となっています。


半導体不足の影響は、まだまだ解消されていませんから、今後伸びていったり、さらなる納期遅れが発生する可能性は、否定できません。


少し前までは、ガソリン車はもう少し納期が短かったのですが、現在はガソリン車もハイブリッド車も長くなってしまっているようです。


スポンサーリンク



ステップワゴンの値引き相場、値引き限界額

ステップワゴンの値引き相場(ライバル車との競合をそれほど頑張らなくても引き出せる値引き額)は、車両本体価格から、0円程度です。

まだ、先行予約の段階ですから、積極的に値引きをしてもらえる時期ではありません。



ステップワゴン、2022年11月の値引き目標は、

車両本体価格からは、10~20万円です。


オプションからの値引きは、メーカーオプション価格の2割です。


先行予約の時期ですから、仕方がありませんが、なかなか大きな値引きは厳しい状況です。


フルモデルチェンジで値引きが厳しい中、少しでも値引きを拡大させる方法を紹介します。


新型ノア、ヴォクシーとの競合が有効

ステップワゴンの値引きを拡大させるには、ライバルの新型ノア、ヴォクシーとの競合が有効です。


ほぼ同時期にフルモデルチェンジされて、どっちにしようか迷っている方も多いのではないでしょうか。


ディーラーも、意識しないはずがありません。


新型ノア、新型ヴォクシーの方は、新型車の割に比較的大きな値引きをしてもらいやすいようで、20万円ほどの値引き報告が上がっています。


新型ノア、ヴォクシーと迷っていることを伝えて交渉すれば、10万円程度の値引きなら、十分に射程圏内でしょう。


別系列のディーラーを競合させるのも有効

ステップワゴンは新型車ですから、値引きはどうしてもできない。という店舗もあります。


ホンダディーラーの運営会社名を確認して、「ホンダカーズ○○」の、○○の部分が違えば、別会社です。


違う会社はライバルなので、値引きの条件が異なり、大きな値引きを引き出せる可能性が高まります。


今の車を高く売ることも大切

ステップワゴンを少しでも安く買うには、今の車を高く売ることも大切です。



新車を購入する時は、今乗っている車をディーラーに下取りしてもらうのが普通ですよね。

この下取りがクセモノで、買取業者に売るよりも安くしか下取りしてもらえないことが多いんです。



買取業者に車を売ったことがない方は、一度査定をしてみると下取り価格との差に驚くと思います。



買取業者の査定額をディーラーに提示して、買取業者の査定額と同等の下取り額を出してくれるのであれば、ディーラーに下取りをしてもらった方が、新車の受け取りと同時に引き渡すことができるので、楽です。


そこまでの下取り額を出してくれないのであれば、多少手間をかけてでも買取業者に売却することをおすすめします。


下取り額は低めの金額で提示されることが多いので、「買取業者で○○円になると言われた」と言えば、下取り額が10万円単位で上がることもめずらしくありません。


特に最近は中古車相場が高騰しており、下取りと買取の差が大きくなる傾向にあります。


少しでも車を高く売るには、一括査定を利用することです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪

スポンサーリンク



ステップワゴン各グレードの装備

ステップワゴン「AIR」「SPADA」「SPADA PREMIUM LINE」の主な装備を紹介します。

AIRの装備

AIRグレードの主な装備は、以下のとおりです。

・16インチアルミホイール
・フルLEDヘッドライト
・両側パワースライドドア
・12インチデジタルメーター
・フルオートエアコン
・電動パーキングブレーキ&ブレーキホールド
・ホンダセンシング



SPADAの装備

AIRグレードに加え、

・スモーク加飾16インチアルミホイール
・メモリー機能付パワーテールゲート
・運転席&助手席シートヒーター
・2列目オットマン
・ブラインドスポットインフォメーション


SPADA PREMIUM LINEの装備

SPADAグレードに加え、

・17インチアルミホイール
・アダプティブドライビングビーム
・上級シート表皮
・2列目シートヒーター


新型ステップワゴン、各グレードの価格、価格差

新型ステップワゴン各グレードの価格と、価格差を紹介します。


<ガソリン車>
AIR 7人乗り・・・299万8,600円
↓ +2万2,000円
AIR 8人乗り・・・302万600円
↓ +23万6,500円
SPADA 7人乗り・・・325万7,100円
↓ +2万2,000円
SPADA 8人乗り・・・327万9,100円
↓ +17万5,700円
SPADA PREMIUM LINE 7人乗り・・・345万2,800円


<ハイブリッド車>
AIR 7人乗り・・・338万2,500円
↓ +2万2,000円
AIR 8人乗り・・・340万4,500円
↓ +23万6,500円
SPADA 7人乗り・・・364万1,000円
↓ +2万2,000円
SPADA 8人乗り・・・366万3,000円
↓ +18万3,700円
SPADA PREMIUM LINE 7人乗り・・・384万6,700円



値引き交渉、今乗っている車の売却には、競合車と相見積もりを取る、一括査定を利用するなど、ひと手間かけましょう。


ライバル車と競合させて大きな値引きを引き出し、さらに下取りよりも高く買い取ってくれる買取業者を見つけることで、差額で上級グレードにすることができるかもしれません。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪

スポンサーリンク