後悔しない車選びをしよう!

車の納期や値引き、長所、欠点、メリット、デメリットを紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

今、買取相場が上がっています。高く売るなら、今がチャンスです。

【新型ステップワゴン おすすめグレード、人気グレード】エアー、スパーダ、スパーダプレミアムラインの装備の違いまとめ

スポンサーリンク


新型ステップワゴンのグレード構成はシンプルで、「エアー」「スパーダ」「スパーダプレミアムライン」の3つだけです。


ここでは、新型ステップワゴンのグレードによる装備の違いと、オススメグレード、人気グレードを紹介します。

新型ステップワゴンエアーの装備

新型ステップワゴンの標準顔、エアーは、1グレードのみの設定です。


<主な装備>
・ホンダセンシング
・フルLEDヘッドライト
・パーキングセンサーシステム
・サイドエアバッグ&カーテンエアバッグ

・ナビ装着用スペシャルパッケージ
・左右独立フルオートエアコン
・スライドドア予約ロック機能

・ファブリックシート
・運転席&助手席バニティミラー付サンバイザー
・3列目分割床下収納シート

・16インチアルミホイール


エアーは1グレードのみの設定ということで、アルミホイール、フルLEDヘッドライト、両側パワースライドドア、予約ロック機能などは標準装備です。


新型ステップワゴンの目玉である2列目オットマンや、シートヒーターは、エアーには採用されていませんし、オプションでも選べません。


ちなみに、ステアリングヒーターは、全グレードでオプションにもありません。


正直、ステアリングヒーター、シートヒーターくらいはオプションで選べるようにしてほしかったかな。と思います。


スポンサーリンク



新型ステップワゴンスパーダの装備

次に、顔つきがスポーティかつ装備も充実する、スパーダの装備をみていきましょう。


<主な装備>
・LEDアクティブコーナリングライト
・ブラインドスポットインフォメーション
・運転席&助手席シートヒーター
・トリプルゾーンコントロールフルオートエアコン
・全列USBチャージャー
・ファブリック&プライムスムースコンビシート
・2列目オットマン
・本革巻ステアリングホイール
・パワーテールゲート(メモリー機能付)
・カラードテールゲートスポイラー
・スパーダ用16インチアルミホイール
・減速セレクター


2列目オットマン、シートヒーターの他、パワーテールゲート、ブラインドスポットインフォメーションといった装備が追加されます。


エアコンも、トリプルゾーンコントロールとなり、後部座席も独立して温度調整をすることができます。


新型ステップワゴンスパーダプレミアムラインの装備

さて、最上級グレード、スパーダプレミアムラインは、どれほど装備が充実しているのでしょうか。


<主な装備>
・アダプティブドライビングビーム
・フルLEDヘッドライト(オートレベリング)
・2列目シートヒーター
・スエード調表皮&プライムスムースコンビシート
・17インチアルミホイール


一番の違いは、シート表皮が全面革張りになるということです。これだけで、高級感はグッと増します。


2列目シートにもシートヒーターがつくことで、2列目の快適性も更に向上したグレードとなっています。


新型ステップワゴンの人気、おすすめグレード

今現在、一番人気なのは「スパーダ」グレードだということです。2位がスパーダプレミアムライン、3位がエアーとのこと。


スパーダ以上から、2列目オットマンが採用され、エアコンもトリプルゾーンコントロールとなります。

ミニバンは後部座席にも人を乗せることが多いでしょうから、後部座席の快適性を重視するなら、スパーダ以上のグレードがおすすめです。



新型ステップワゴンは、オプションの設定が少なく、欲しい装備があったら、その装備が標準装備されているグレードを選ばざるを得ないことが多いです。


各グレードの装備、違いを知って、後悔のないグレード選びをしましょう。


ステップワゴン購入の前に

クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪


下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分、ひとつ上のグレードにできるかもしれません。

スポンサーリンク