後悔しない車選びをしよう!

車の納期や値引き、長所、欠点、メリット、デメリットを紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

今、買取相場が上がっています。高く売るなら、今がチャンスです。

【2022年 C28 新型セレナ おすすめグレード、人気グレード】X、XV、ハイウェイスターV、ルキシオン、オーテック。おすすめは、ハイウェイスターV

スポンサーリンク


2022年11月にフルモデルチェンジされた新型セレナ(C28)には、X、XV、ハイウェイスターV、ルキシオン、オーテックといったグレードが設定されています。


新型セレナ


ここでは、新型セレナのおすすめグレード、人気グレードを紹介します。


どういったものを求める人にはどんなグレードがおすすめなのか、新型セレナのグレード選びの参考にしていただければと思います。

新型セレナのグレードと、価格差

<ガソリン車>
X・・・276万8,700円
XV・・・308万8,800円
ハイウェイスターV・・・326万9,200円
オーテック・・・373万3,400円


<e-POWER>
e-POWER X・・・319万8,800円
e-POWER XV・・・349万9,100円
e-POWER ハイウェイスターV・・・368万6,100円
e-POWER オーテック・・・415万300円
e-POWER ルキシオン・・・479万8,200円


XとXVの価格差は約30万円、XVとハイウェイスターVの価格差は約20万円、ハイウェイスターVとルキシオンの価格差は約110万円。

ガソリン車とe-POWERの価格差は約42万円です。


スポンサーリンク



新型セレナ、一番のおすすめグレードは、ハイウェイスターV

新型セレナで一番のおすすめグレードは、ハイウェイスターVです。


ハイウェイスターVには、両側ハンズフリーオートスライドドア、接近時アンロック/降車時オートロック機能、ロールサンシェード、後席独立温度調節エアコンなど、快適装備、便利な装備が充実しています。


また、これまでのセレナの傾向から、ハイウェイスターVがリセールバリューが一番高いグレードになると考えられます。


装備と価格のバランスなら、XVグレード

セレナのXVグレードは、ハイウェイスターVとほぼ同等の装備が採用されています。違いは主に、見た目の違いです。


見た目以外の部分の装備はほぼ同じで、ハイウェイスターVよりも20万円ほど安いですから、XVグレードの方が、装備と価格のバランスは優れているといえます。


ただし、売却時にも20万円近い価格差が出ることも珍しくありませんから(特に短い年数で売る場合)、その点は留意すべきです。乗り潰すなら、こちらのグレードの方がお得です。


プロパイロット2.0が欲しいなら、ルキシオン

ハンズオフドライブが可能なプロパイロット2.0は、ルキシオンにのみ採用されており、その他のグレードにはオプションでも設定されていません。


ハンドルから手を離したまま車線を維持してくれる機能は、ロングドライブ時の負担を大きく軽減してくれます。


高速道路でのロングドライブが多いなら、プロパイロット2.0を搭載したルキシオンをおすすめしたいのですが、価格が高いのがネックです。


ルキシオンには、12.3インチNISSANConnectナビ、ETC2.0、前後のドライブレコーダーも標準装備となっているなど、装備は充実しているのですが、ハイウェイスターVよりも100万円以上高い価格差は、躊躇してしまう人も多いでしょう。


スポンサーリンク



装備を割り切れるなら、Xグレードもおすすめできる

とにかく価格を安く抑えたいなら、Xグレードがおすすめです。


Xグレードのスライドドアは、両側ともに手動です。(助手席側はオプションで電動にできます。)


また、パーソナルテーブルやロールサンシェードも採用されていません。


ドアは自分で開け閉めするから手動で構わない。後席の便利さ、快適さも割り切れる。という人にとっては、XVグレードよりも30万円安いXグレードをおすすめできます。


Xグレードでも、プロパイロット(1.0)をはじめとした安全機能、運転支援機能はXV、ハイウェイスターVと同等に充実しています。


新型セレナ(C28)の人気グレード

新型セレナの人気グレードランキングを紹介します。


発売当初なので暫定版ですが、ハイウェイスターV→XV→ルキシオン→Xという結果になりました。


一般的に、新型車の発売当初は最上級グレードに人気が集まることが多いのですが、新型セレナのルキシオンは価格が高いということもあってか、一番人気ではないようです。


おそらく、今後もハイウェイスターVが一番人気という順位は変わらないでしょう。


セレナ購入の前に

クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク