クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

【日産サクラ おすすめオプション】人気、必須オプションを紹介。シートヒーター、ステアリングヒーター、ニーエアバッグ、プロパイロットパーキングなど

スポンサーリンク


日産サクラには、さまざまなオプションが用意されています。


中には、EVだからこそ選択したいオプションもあります。


日産サクラ


日産サクラのおすすめオプション、人気のオプションを紹介します。

日産サクラおすすめオプション1:ステアリングヒーター、シートヒーター

EVにおいて、冬場の暖房は、航続距離が短くなってしまう大敵です。


暖房をガンガンに使っていると、航続距離が半分程度になってしまうこともあります。


ステアリングヒーター、シートヒーターを使って、暖房を弱めることができれば、航続距離をできるだけ減らさなくて済みます。


ステイアリングヒーター、シートヒーターを使えば、寒い冬でも、意外と暖房を使わなくても寒さを感じません。


Xグレードでは、ステアリングヒーター、シートヒーターは、LEDフォグランプ、ヒーター付ドアミラー、リヤヒーターダクト、ワイパーデアイザー(ワイパー部分の電熱線)、リヤLEDフォグランプとセットオプションで、111,100円です。


Gグレードでは、ステアリングヒーターとシートヒーターは標準装備なので、一人で乗ることが多いのなら、必要ないでしょう。


助手席にも人が乗る機会が多いなら、LEDフォグランプ+助手席シートヒーター+ヒーター付ドアミラー+リヤヒーターダクト+ワイパーデアイザー+リヤLEDフォグランプのセットオプションが83,600円です。


スポンサーリンク



日産サクラおすすめオプション2:SRSニーエアバッグ

SRSニーエアバッグは、安全性を考えると、ぜひつけておきたいオプションです。


ボンネットが短い軽自動車は、衝突時、ダッシュボードが押し込まれて脚を怪我してしまう可能性が、ボンネットが長い車に比べて高くなります。


SRSニーエアバッグを装着することで、万が一のとき、脚を守ることができる可能性が高くなります。


SRSニーエアバッグは、Xグレードでは、オートレベライザー、アダプティブLEDヘッドライトシステム、ロードリミッター付プリテンショナーシートベルトとセットで、35,200円です。


アダプティブLEDヘッドライトシステムもおすすめのオプションで、比較的価格が安いので、ぜひつけておきたいオプションです。


Gグレードでは、SRSニーエアバッグ、アダプティブLEDヘッドライトシステム、オートレベライザー、ロードリミッター付プリテンショナーシートベルトはすべて標準装備です。


日産サクラおすすめオプション3:充電ケーブル

サクラでは、EVの充電に必須な充電ケーブルがオプションとなっています。


充電ケーブルを持っていないなら、必須のオプションです。


充電ケーブルは、Xグレード、Gグレードともにオプションで7.5mがメーカーオプションのものが55,000円、ディーラーオプションのものが58,960円、15mが63,910円、3mが56,100円です。


日産サクラおすすめオプション4:アラウンドビューモニター

アラウンドビューモニターとは、車を上から見下ろした映像をうつすことができるオプションです。


駐車や狭い道でのすれ違いなどに自信がない人には、大きな味方です。


アラウンドビューモニターは、Xグレードではステアリングスイッチ、6スピーカー、ナビ取り付けパッケージとセットオプションで、84,700円です。


Gグレードでは、アラウンドビューモニター、6スピーカーは標準装備です。


兄弟車、デイズのものですが、アラウンドモニターの紹介動画です


日産サクラおすすめオプション5:プロパイロットパーキング

さらに駐車に自信のない人は、ボタンひとつで駐車することができる、プロパイロットパーキングがおすすめです。


プロパイロットパーキングは、Gグレードのみにオプション設定されていて、55,000円です。


リーフのものですが、プロパイロットパーキングの紹介動画です。


日産サクラ購入の前に

クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪


下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分、こういったオプションをつけることができるかもしれません。

スポンサーリンク