クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

【新型ノート 色、カラー】人気色ランキング!おすすめカラーは、何色?リセールバリューも考えよう。個性的なカラーだと、ビビットブルー、オレンジが人気

スポンサーリンク


新型ノートe-POWERには、モノトーンが11色、ツートンカラーが2色の、合計13色が設定されています。


新型ノートe-POWERの人気のカラーは何色なのか?ディーラーに勤務する複数の友人に協力してもらい、集計しました。


新型ノートe-POWER
f:id:totalcar:20201125211239j:plain
出典https://global.nissannews.com


このページでは、新型ノートe-POWER、カラーの人気ランキングを紹介するとともに、個性的な色は、どんな人が買っているのか?を紹介します。

新型ノート、色、ボディカラーの人気ランキング

第1位:ピュアホワイトパール


第1位は、多くの車種で人気No1となっている、ピュアホワイトパールです。


ホワイトパール系は、リセールバリューも高く、老若男女に人気の色です。


新型ノートは、電気自動車(e-POWER)ということで、車自体に先進的、スマートな印象を持っている方が多いです。


そういったイメージにマッチするのか、他の車よりも、2位のブラックとの差が開いています。


第2位:スーパーブラック


スーパーブラックも人気のカラーですが、ピュアホワイトパールよりは男性比率が高くなります。


また、新型ノートの場合は、上級グレードでもメッキパーツが少ない(フロントグリルくらい)なので、ブラックを選択すると、本当に車両全体が真っ黒。という感じになります。


そのため、他の車よりもブラックの比率が少なめ。という結果となりました。


第3位:ブリリアントシルバー

新型ノートのブリリアントシルバーは、明るめでツヤがあり、光の当たり方によってはホワイトかと思うくらいの明るさです。


地味な印象のシルバーですが、新型ノートのシルバーは、見た目も良く、洗車も楽なので、おすすめできる色です。

スポンサーリンク



第4位:ビビッドブルー✕スーパーブラック

ホワイト、ブラック、シルバーという上位の定番カラーの後は、イメージカラーのビビッドブルー✕スーパーブラックがランクインしました。


エコカーである新型ノートのイメージにマッチする色ですね。


ビビットブルー✕スーパーブラックは、比較的若い男性が購入される事が多い色です。


第5位:ダークメタルグレー

新型ノートのダークメタルグレーは、色に厚み、深みがあります。


新型ノートのボンネットや、サイドのプレスラインが最も強調される色でもあります。


ダークメタルグレーは、比較的年配の男性が購入されることが多い色です。


第6位:バーガンディー

バーガンディーは、一見すると茶色ですが、光の当たり方によって、少し紫がかったワインレッド風に見えます。


バーガンディーは、比較的年配の男女が購入されることが多い色です。

スポンサーリンク



第7位:プレミアムホライズンオレンジ

太陽の光をイメージしたという、存在感のあるオレンジです。


この色に乗っていれば、目立つこと間違いなしですね。


オレンジ系の色は、一般的にはそれほど売れる色ではなく、最下位付近の順位になることが多いのですが、新型ノートでは、思ったよりも売れている印象です。


先代ノートe-POWERのイメージカラーがオレンジであったことが関係しているのかもしれません。


第8位:ガーネットレッド


新型ノートのガーネットレッドは、明るめのレッドです。


こちらは、パール塗装ではないので、キラキラと反射せず、ツルッとした印象なのが特徴的です。


第9位:オーロラフレアブルーパール


オーロラフレアブルーパールは、落ち着いた、暗めのブルーです。


紺色というほど暗くはありませんが、紺色とブルーの中間くらいの色です。


オーロラフレアブルーパールは、ビビッドブルー✕スーパーブラックはちょっと明るすぎる。という方が購入されることが多い色です。

スポンサーリンク



第10位:ホワイト

パールではないホワイトは、基本的には、レンタカーや営業車向けの色です。


集計に協力してもらった営業マンも、法人から12台の注文が入った。と言っていましたが、法人需要を含めると、もう少しランキングは上になります。


法人需要を除いたランキングだと、ホワイトは10位という結果になりました。


基本的には、走行距離が長く、乗り潰す前提の営業車等でなければ、ピュアホワイトパールの方が見た目も綺麗ですし、売るときも高く売れるので、おすすめです。


第11位:オペラモーブ

オペラモーブとは、明るいピンク色のことです。


ここで紹介した動画は室内で撮影されているので、結構しっかりしたピンク色に見えますが、日光の元ではもう少し薄く、桜色といった感じです。


オペラモーブは、比較的若い女性が購入されることが多い色です。


オペラモーブ✕スーパーブラックのツートンカラーは更に少ないので、含めても11位でした。


第12位:オリーブグリーン


オリーブグリーンは、オリーブの葉をイメージした、明るい緑です。緑というより、黄緑ですね。


車のカラーでグリーン系は、基本的にはあまり人気がありません。


新型ノートが12色展示されている松本日産

松本日産さんに、ホワイトを除く全12色が展示されています。


同じ場所に並んでいると、色の違いが分かりやすいので、興味のある方は見てみてください。


リセールバリューが高いのは、パールホワイトと、ブラック

新型ノートを何色にしよう?と迷っているのであれば、リセールバリューが高い色(高く売れる色)がおすすめです。


新型ノートでリセールバリューが高くなるのは、ピュアホワイトパールと、スーパーブラックです。


新型ノートには、パールではないホワイトも設定されていますが、こちらはそれほどリセールバリューは高くないので、注意しましょう。


ピュアホワイトパールは+38,500円となっていますが、それだけの価値はあります。



新型ノートのイメージカラーは、ビビッドブルー✕スーパーブラックです。


CM等で放映されているイメージカラーは、リセールバリューが高めになることが多いのですが、ビビッドブルーはちょっと色が強すぎて、リセールバリューは特に高くなりません。


そういった事情から、新型ノートe-POWERで、リセールバリューを考慮するなら、ピュアホワイトパールか、スーパーホワイトの二択です。


新型ノート、インテリアカラーはブラックのみ

新型ノートのインテリアカラーは、グレードに関わらず、ブラックのみです。選択肢はありません。


f:id:totalcar:20210114225535j:plain
出典https://www3.nissan.co.jp


新型ノート購入の前に

クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪


下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

一括査定について詳しくはこちらで解説しています。不安な方は一度読んでみて❗

スポンサーリンク



新型ノート関連記事

kurucomi.hatenablog.com

kurucomi.hatenablog.com

kurucomi.hatenablog.com


独自に集計したランキングなので、他で紹介されているランキングと順位が前後している部分もあるかもしれませんが、新型ノートの色選びの参考になればと思います。