クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

2022年 新型ノアの色、カラーについて。人気ランキング!おすすめ色は、何色?迷う人向け。内装色、インテリアカラーも紹介します。リセールバリューも

スポンサーリンク


2022年5月10日更新

新型ノアには、ボディカラーが7色、インテリアカラーが4色設定されています。


ボディカラーは、「ホワイトパールクリスタルシャイン」、「メタルストリームメタリック」、「アティチュードブラックマイカ」、「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」、「グリッターブラックガラスフレーク」、「レッドマイカメタリック」、「スティールブロンドメタリック」の7色。


インテリアカラーは、「ダークグレー」「ブラック」「フロマージュ」「ダークブラウン」の4色です。


新型ノアの人気カラーは何色なのか、おすすめカラーは何色なのか、リセールバリューなども含めて、紹介します。

新型ノア人気色第1位:ホワイトパールクリスタルシャイン

標準ボディ(X、G、Zグレード)のカラーイメージ


エアロボディ(S-G、S-Zグレード)のカラーイメージ


ホワイトパールクリスタルシャインは、清潔感のあるホワイトです。

パールが入っているので、光が当たると、キラキラ反射します。

家族で乗るミニバンで、老若男女乗る人を選ばない、人気のカラーとなっています。



新型ノアの全色に共通することですが、標準ボディ(X、G、Zグレード)は、フロントグリルがボディと同色になります。

一方、エアロボディ(S-G、S-Zグレード)のフロントグリルは、ボディの色に関わらず、シルバーとなります。


フロントグリルがボディと同色だと、ボディカラーが、より強調されます。

S-G、S-Zグレードは、フロントグリルにはボディカラーが入りませんし、フロントグリルが大きいので、結構印象が変わってきます。


新型ノア人気色第2位:アティチュードブラックマイカ

標準ボディ(X、G、Zグレード)のカラーイメージ

2分0秒(アティチュードブラックマイカのところ)から再生されるようになっています。


エアロボディ(S-G、S-Zグレード)のカラーイメージ

アティチュードブラックマイカが、標準の黒です。


標準ボディでは、フロントグリルもブラックになるので、塊感がより強くなります。

エアロボディでは、フロントグリルにシルバーが入るため、高級感、迫力が強調されます。

スポンサーリンク



新型ノア人気色第3位:スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

標準ボディ(X、G、Zグレード)のカラーイメージ

3分0秒(スパークリングブラックパールクリスタルシャインのところ)から再生されるようになっています。


エアロボディ(S-G、S-Zグレード)のカラーイメージ

3分0秒(スパークリングブラックパールクリスタルシャインのところ)から再生されるようになっています。


スパークリングブラックパールクリスタルシャインは、アティチュードブラックマイカよりも、若干紺色がかかった黒です。


パールが入っているため、光があたった時の反射の美しさは、こちらの方が上です。


新型ノア人気色第4位:メタルストリームメタリック

標準ボディ(X、G、Zグレード)のカラーイメージ

1分1秒(メタルストリームメタリックのところ)から再生されるようになっています。


エアロボディ(S-G、S-Zグレード)のカラーイメージ

1分1秒(メタルストリームメタリックのところ)から再生されるようになっています。

メタルストリームメタリックは、シルバー寄りのグレーです。

明るいところでは、落ち着いたシルバーに見えます。

スポンサーリンク



新型ノア人気色第5位:グリッターブラックガラスフレーク

エアロボディ(S-G、S-Zグレード)のカラーイメージ

4分0秒(グリッターブラックガラスフレークのところ)から再生されるようになっています。

グリッターブラックガラスフレークは、アティチュードブラックマイカよりも、グレー寄りのブラックです。

明るいところでは、グレーに見え、暗いところではブラックに見えます。

メタルストリームメタリックもグレー系ですが、それよりは、明らかに黒です。


グリッターブラックガラスフレークは、S-Gグレード、S-Zグレードのみに設定されています。


新型ノア人気色第6位:スティールブロンドメタリック

標準ボディ(X、G、Zグレード)のカラーイメージ

スティールブロンドメタリックは、ベージュ風味の入ったシルバーです。

スティールブロンドメタリックは、X、G、Zグレードのみに設定されています。


新型ノア人気色第7位:レッドマイカメタリック

エアロボディ(S-G、S-Zグレード)のカラーイメージ


5分0秒(レッドマイカメタリックのところ)から再生されるようになっています。


レッドマイカメタリックは、新型ノアで一番目立つ色ではないでしょうか。

新型ノアは、これから、たくさん街中で見かけるようになるでしょうから、周りと同じ色は嫌だ。という方におすすめです。


レッドマイカメタリックは、S-Gグレード、S-Zグレードのみに設定されています。

スポンサーリンク



新型ノアのカラーは、見え方が変わるカラーが多数

ここまで紹介したように、新型ノアのカラーは、明るいところと暗いところでは見え方が違うカラーが多く用意されています。


これから、展示車も増えてくるでしょうから、考えている車が、場所や時間によって、どのように見え方が変わってくるのか、時間を変えて見に行くことをおすすめします。


新型ノアの内装色、インテリアカラー

新型ノアの内装色、インテリアカラーは、ダークグレー、ブラック、ダークブラウン、フロマージュがありますが、同一グレード内で内装色を選べるのは、GグレードとZグレードのみです。


Xグレードは、ダークグレーのみ。

2分26秒、内装のところから再生されます。



Gグレードは、ブラックと、フロマージュから選ぶことができます。

フロマージュ
2分13秒、フロマージュ内装のところから再生されます。

Zグレードは、ブラックと、ダークブラウンから選ぶことができます。


ブラック
2分39秒、内装のところから再生されます。


ダークブラウン
59秒、ダークブラウン内装のところから再生されます。



S-G、S-Zグレードは、ブラックのみです。


新型ノア、リセールバリューを考えた時のおすすめカラー

新型ノアの、リセールバリューを考えた時のおすすめカラーは、ボディカラーは、ホワイトパールクリスタルシャインか、アティチュードブラックマイカをおすすめします。


内装色を選択できるグレードでは、今のところ、フロマージュやダークブラウンが人気なようですが、汚れ等の関係から、売るときのことを考えると、ブラックにしておいた方が無難でしょう。


新型ノア購入の前に

クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪


下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。


独自に集計したランキングなので、他で紹介されているランキングと順位が前後している部分もあるかもしれませんが、新型ノアの色選びの参考になればと思います。

スポンサーリンク