クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

【2021年5月】新型レヴォーグ 値引き、納期最新情報。納期遅れはなし。納期は、2~4ヶ月程度。値引き交渉のポイントは?【GT、GT-H、STI Sport】

2021年5月1日更新


2020年10月15日に発表されたばかりの、スバル・新型レヴォーグ。


新型レヴォーグ
f:id:totalcar:20200824235812j:plain
出典https://www.subaru.jp


新型車ということもあり、納期はどれくらいかかるのか、値引きはどれくらいしてもらえるのか、気になりますよね。


このページでは、新型レヴォーグの納期最新情報と、値引きについての情報を紹介します。

新型レヴォーグの納期最新情報

2021年5月の、新型レヴォーグの納期は、2~4ヶ月程度です。


STI Sportが4ヶ月程度、それ以外が2~3ヶ月程度といったところです。


徐々に納期が短くなってきています。


世界的な半導体不足の影響で、スバルも工場の操業停止を余儀なくされたわけですが、今のところ、1月15日と16日の2日間の停止だけにとどまっているようで、大きな納期遅れにはつながっていません。

                        

新型レヴォーグの値引き相場、値引き限界額

新型レヴォーグの値引き相場(交渉をそれほど頑張らなくても引き出せる値引き額)は、車両本体価格から、5万円程度です。



新型レヴォーグ、2021年5月の値引き目標は、

車両本体価格からの値引きは10~15万円です。


オプションからの値引きは、メーカーオプション価格の2割です。


新型レヴォーグは発売されたばかりの車だということもあり、やはり値引きは渋めです。


車両本体価格からの値引き目標額は10~15万円と紹介していますが、ほとんどの店舗で、10万円程度の値引きには応じてもらえるようです。


ただ、上限が10万円と決まっている店舗もあるようで、そういった店で無理に交渉を続けても、10万円以上の値引きを引き出すことは不可能です。


運営会社の違うディーラー同士で競合させよう

スバルのディーラーは、同じ都道府県内でも、○○スバル自動車株式会社と、スバルショップ○○という2系統のディーラーが存在します。


それぞれ運営会社が違うので、○○スバル自動車株式会社の見積もりを持って、スバルショップ○○へ行き、「こちらの方が安くなるならこちらで買います。」という交渉方法が有効です。


新型レヴォーグは、直接的なライバル車が存在しないので、ライバル車との競合が難しく、ディーラー同士で競合させて値引きを拡大させましょう。


ただそれでも、新型車ということもあって、車両本体価格は15万円程度が上限なのが実際のところです。


今の車を高く売ることも大切

新型レヴォーグを少しでも安く買うには、今の車を高く売ることも大切です。



新車を購入する時は、今乗っている車をディーラーに下取りしてもらうのが普通ですよね。

この下取りがクセモノで、買取業者に売るよりも安くしか下取りしてもらえないことが多いんです。



買取業者に車を売ったことがない方は、一度査定をしてみると下取り価格との差に驚くと思います。



買取業者の査定額をディーラーに提示して、買取業者の査定額と同等の下取り額を出してくれるのであれば、ディーラーに下取りをしてもらった方が、新車の受け取りと同時に引き渡すことができるので、楽です。


そこまでの下取り額を出してくれないのであれば、多少手間をかけてでも買取業者に売却することをおすすめします。


はじめに提示する下取り額は低めの金額を出すのがお決まりなので、「買取業者で○○円になると言われた」と言えば、下取り額が10万円単位で上がることもめずらしくありません。


少しでも車を高く売るには、一括査定を利用することです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪


車両本体価格の値引き額の差が何十万もつくことはないので、買取価格の差の方が大きく、今乗っている車を高く売ることの方が大切です。


新型レヴォーグ、各グレードの装備

新型レヴォーグには、「GT」「GT EX」「GT-H」「GT-H EX」「STI Sport」「STI Sport EX」の6グレードがあります。


それぞれのグレードの主な装備を紹介します。

GTグレードの主な装備

・215/50R 17インチタイヤ
・17インチアルミホイール
・フロント17インチ2ポットベンチレーテッドディスクブレーキ
・リヤ17インチベンチレーテッドディスクブレーキ
・アイドリングストップ
・フロント&リヤスタビライザー
・フルLEDハイ&ロービームランプ
・電動格納式リモコンカラードドアミラー
・本革巻ステアリングホイール(シルバーステッチ)
・本革巻シフトレバー(ピアノブラック調+シルバー加飾)
・自動防眩ルームミラー
・フルオートエアコン
・電動パーキングブレーキ
・パドルシフト
・スマートキー
・イモビライザー
・7インチインフォメーションディスプレイ
・6スピーカー
・トリコット✕トリコットシート
・運転席8ウェイパワーシート
・助手席マニュアルシート
・運転席、助手席シートヒーター
・運転席、助手席バニティミラー
・アイサイト
・アイサイトセイフティプラス


GT-Hグレードの主な装備

GTグレードに加え、

・225/45R 18インチタイヤ
・18インチアルミホイール
・フルLEDハイ&ロービームランプ(ブラックベゼル+光輝加飾)
・リバース連動ドアミラー
・ドアミラメモリー&オート格納機能
・ハンズフリーオープンパワーリヤゲート
・本革巻ステアリングホイール(ブルーステッチ、高触感革)
・シフトブーツ(ブルーステッチ)
・アルミパッド付スポーツペダル
・メーターバイザーリング(ダークメタリック塗装)
・トリコット&ファブリックシート(ブルーステッチ)
・運転席10ウェイパワーシート
・助手席8ウェイパワーシート
・運転席シートメモリー機能
・後席シートヒーター


STI Sportsグレードの主な装備

GT-Hグレードに加え、

・18インチアルミホイール(STI Sport用)
・電子制御ダンパー
・ドライブモードセレクト
・STIエンブレム


EX系グレードの装備

EXがつかないグレードに加え、

・アイサイトX
・12.3インチフル液晶メーター
・11.6インチセンターインフォメーションディスプレイ
・フットランプ
・視界拡張テクノロジー
・ドライバーモニタリングシステム
・コネクティッドサービス



以上のような装備の内容となっています。


新型レヴォーグ、各グレードの価格

新型レヴォーグ、各グレードの価格と、価格差を紹介します。


GT・・・310万2,000円
↓ +22万円
GT-H・・・332万2,000円
↓ +16万5,000円
GT EX・・・348万7,000円
↓ +22万円
GT-H EX・・・370万7,000円

STI Sport・・・370万7,000円
↓ +38万5,000円
STI Sport EX・・・409万2,000円



値引き交渉、今乗っている車の売却には、競合車と相見積もりを取る、一括査定を利用するなど、ひと手間かけましょう。


ディーラー同士を競合させて値引きを引き出し、さらに下取りよりも高く買い取ってくれる買取業者を見つけることで、差額で上級グレードにすることができるかもしれません。

>>最短30秒で入力完了!
愛車の最高価格が分かる♪

スポンサーリンク


新型レヴォーグ関連記事

新型レヴォーグの長所、欠点を紹介しています。

購入後に後悔しないためにも、一度読んでみてください♪

kurucomi.hatenablog.com

kurucomi.hatenablog.com