クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

【新型レヴォーグ 色、カラー】人気色ランキングと、おすすめ色を紹介。ボディカラーは、全8色。内装色は4種類。ブルー系が3色も!

スポンサーリンク


2022年6月22日更新

新型レヴォーグには、8色のボディカラーが設定されています。


ここでは、新型レヴォーグの人気カラーランキング、それぞれの色はどんな色なのか?どういった人に選ばれているのか?など紹介します。


人とかぶるのは嫌だ!、高く売れる色が良い!など、色選びは人それぞれですが、レヴォーグの色選びの参考にしてもらえればと思います。

新型レヴォーグ 色、ボディカラーの人気ランキング

第1位:クリスタルホワイトパール

第一位は、定番、万人受けするパールホワイトです。

レヴォーグでは、このカラーのみ+33,000円となるのですが、それでも盤石の1位となりました。

スポンサーリンク



第2位:アイスシルバーメタリック

ホワイト、ブラックに次いで3位であることが多いシルバーですが、新型レヴォーグでは、2位という結果になりました。


シルバー系というと、地味で存在感がない印象を持たれがちですが、新型レヴォーグの彫りの深い顔には、シルバーも似合います。

プレスラインが多くて、光と影の濃淡がはっきり出やすいカラーです。


メーカー公式サイトのトップページに掲載されているイメージカラーだということも人気の理由かもしれません。


第3位:クリスタルブラックシリカ


「クリスタル」という名前のとおり、光沢のあるブラックです。


ブラックは洗車が大変。というのはレヴォーグに限った話ではありませんが、レヴォーグはプレスラインが多い(凹凸が多い)ので、より大変だ。という声もあるため、その点は注意です。


第4位:マグネタイトグレーメタリック

マグネタイトグレーメタリックは、少し暗めのグレーです。

ガンメタリックっぽい色で、ガンダム顔ともいわれているレヴォーグにマッチしたカラーです。

スポンサーリンク



第5位:WRブルーパール


WRブルーパールは、STI Sport、STI Sport EXグレード限定のカラーです。


STI Sportグレードに限れば、ブラック、ホワイトに次ぐ第3位の人気カラーとなっています。


ブルー系というのは、あまり人気のない色であることが多いのですが、スバルのSTIといえばWRブルーパールというイメージを持っている方も多く、レヴォーグでは人気となっています。


鮮やかなブルーが目を引きます。


第6位:セラミックホワイト


セラミックホワイトは、クリスタルホワイトパールよりも少し落ち着いたカラーです。

パール系ではない、ソリッドカラーとなっています。


第7位:サファイアブルーパール


サファイアブルーパールは、上品な輝きを魅せる濃いブルーです。紺色だと思って良いでしょう。


レヴォーグの場合、ブルー系はどうしてもWRブルーパールに人気が集まるようで、第7位という結果でしたが、上品さを感じる良い色だと思います。


これまで設定されていたラピスブルーパールよりも若干紫味がかった色です。


第8位:イグニションレッド

WRX S4のものですが、同色です。

第8位は、イグニションレッドという結果となりました。

「レッド」のイメージがあるマツダに対して、スバルは「ブルー」のイメージがあること。

また、レヴォーグの購入者は男性が多いことなどが関係しているものと思われます。

赤は赤で、スポーティーなカラーという捉え方もできるかと思いますが、確かに、私もスバルの車にレッドのイメージはあまりありません。皆さんも同じだということでしょう。

スポンサーリンク



新型レヴォーグ、おすすめの色は?

リセールバリュー(売るときの価格)を考えるなら、クリスタルホワイトパールか、クリスタルブラックシリカをおすすめします。

どの車でも、リセールバリューが高いのはホワイトか、ブラックです。



STI Sportグレードの場合は、WRブルーパールも人気で、おすすめです。

他の車では、ブルーはリセールバリューがあまり良くない(買取価格が安い)傾向にあるのですが、スバルのSTI系に関しては、悪くありません。(ホワイト、ブラックには負けますが)


他とかぶるのが嫌だ。という方は、ランキング下位の色から選ぶと、被りにくいので、おすすめです。

個人的には、ラピスブルーパールの深みのある輝きが、高級感もあっておすすめです。


新型レヴォーグの内装色(インテリアカラー)

ブラック(トリコットシート)

GT、GT EXグレードでは、ブラックのトリコットシートが標準です。

シートには、シルバーステッチが入っています。


ブラック(本革シート)


GT-H、GT-H EXグレードでは、メーカーオプションで、本革シートも選択することができます。


ボルドー✕ブラック(本革シート)


STI Sport、STI Sport EX、STI Sport Rグレードには、ボルドー✕ブラックの本革シートが標準となります。

ステッチカラーがレッドになります。


新型レヴォーグ購入の前に

クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪


下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


独自に集計したランキングなので、他で紹介されているランキングと順位が前後している部分もあるかもしれませんが、新型ヤリスの色選びの参考になればと思います。


新型レヴォーグの関連記事

kurucomi.hatenablog.com

kurucomi.hatenablog.com