クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

今、買取相場が上がっています。高く売るなら、今がチャンスです。

新型クラウンクロスオーバー おすすめグレード、人気グレードランキング!X、G、Gレザーパッケージ/アドバンスド、RS、RSアドバンスド

スポンサーリンク


新型クラウンクロスオーバーには、7つのグレードが設定されました。


どういった使い方をする人には、どのグレードがおすすめなのでしょうか。


新型クラウンクロスオーバー


新型クラウンクロスオーバーのおすすめグレード、人気グレードを紹介します。

早い納車希望なら、Gアドバンスドか、Gアドバンスドレザーパッケージ

新型クラウンの発売日は2022年秋なのですが、GアドバンスドとGアドバンスドレザーパッケージ以外は、2023年1月以降の生産予定となっています。


新型クラウンクロスオーバーの納期の情報は、こちらのページで紹介しています。

kurucomi.hatenablog.com


一人で乗ることが多いなら、Gグレードがおすすめ

新型クラウンクロスオーバーに一人で乗ることが多いなら、Gグレードがおすすめです。


Gグレードは、運転席だけパワーシートで、助手席はマニュアルです。

また、助手席肩口のパワースイッチもありません。


クラウンの「G」グレードにしては、ちょっと装備が簡素な気もしますが、一人で乗るなら、関係ありません。


一人で乗ることが多い人、また、同乗者が装備をそれほど気にしない人なら、Gグレードで十分でしょう。


新型クラウンクロスオーバーのGグレードは、ハリアーハイブリッドのZグレード(4WD)と、ほぼ同じ価格です。


ハリアーと悩む人も出てくるのではないでしょうか。


スポンサーリンク



シートの快適性を求めるなら、レザーパッケージがおすすめ

レザーパッケージを選択すると、シート表皮が本革になり、運転席、助手席がパワーシートになり、シートヒーター、シートベンチレーションもつきます。


シートの快適性を求めるなら、レザーパッケージがおすすめです。


また、レザーパッケージには、21インチタイヤと4眼LEDヘッドランプが採用され、外観の差別化も図られています。


RS系グレードは、「RS」でも本革シートが採用されており、レザーパッケージの装備が含まれています。


パーソナルな使い方をするのであれば、Xグレードでも十分な装備内容となっています。


走りを楽しみたいなら、RS系グレードがおすすめ

走りを楽しみたいなら、2.4Lターボハイブリッドシステムが搭載される、RS系グレード(RS、RSアドバンスド)がおすすめです。


2.4Lターボハイブリッドシステムは、先代クラウンに搭載されていた3.5Lハイブリッドよりも、スタートダッシュの加速は上回るようです。


また、RS系グレードには、スポーツS+モード、キックダウンスイッチ、NAVI AI-AVSなど、走りを楽しくする装備が採用されています。


アドバンスドドライブ、アドバンスドパークをオプションで選択することができるのも、RS系のグレードだけです。


ショーファー利用なら、RS Advancedがおすすめ

新型クラウンには4タイプがラインナップされ、ショーファー利用されるのはセダンが中心となるでしょう。


しかし、クラウンクロスオーバーをショーファー利用したいなら、RS Advancedグレードがおすすめです。


RS Advancedグレードでは、リヤサポートパッケージを選択することで、電動式リヤサンシェード、後席シートヒーター、後席電動リクライニング、シートアシストグリップ、3席独立温度コントロールフルオートエアコン、リヤ足元照明、リヤオーディオコントロールなどを装着することができます。


この、リヤサポートパッケージは、RS Advancedグレードでしか選択することができません。


スポンサーリンク



新型クラウンクロスオーバーの人気グレードランキング

トヨタ車の人気グレードランキングは、オンライン見積りのページから確認することができます。


記事を書いている時点では、上から順に、

1位・・・RS Advanced
2位・・・X
3位・・・G
4位・・・RS
5位・・・G Advanced
6位・・・G Leather Package
7位・・・G Advanced Reather Package

売れている順なのか、オンライン見積もりをされている順なのかは分かりませんが、上記のような順番となっています。


さすがクラウンなだけあって、発売当初は、最上級グレードのRS Advancedが一番人気のようです。


今後は、Gグレードの人気が高まってくるのではないでしょうか。


クラウンにしては、各種装備が省略されているXグレードですが、これまでのクラウンに比べれば、クラウンクロスオーバーは、フォーマルな使い方をされることは少ないでしょうから、Xグレードもある程度人気になりそうです。


新型クラウン関連記事

kurucomi.hatenablog.com

kurucomi.hatenablog.com


クラウン購入の前に

クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク