クルマのクチコミ

車の値引き、口コミ、評判、長所、短所、メリット、デメリットを詳しく紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

【2022年6月】新型アトレー 値引き/納期最新情報。納期は、約6~8ヶ月。X、RS、デッキバン

スポンサーリンク


2022年6月1日更新


2021年12月にフルモデルチェンジされた、新型アトレー。

フルモデルチェンジされたばかりですから、納期はどれくらいかかるのか、値引きはどれくらいできるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。


ここでは、新型アトレーの納期最新情報と、値引きについての情報を紹介します。

新型アトレーの納期最新情報

2022年6月の、新型アトレーの納期は、約6ヶ月~8ヶ月となっています。


新型アトレーはアウトドアに使い勝手が良いということで、とても人気となっています。


また、部品供給不足の影響で、6月3日、13日に工場の稼働停止が発表されています。


今後の部品供給の状況次第では、更に納期が伸びる可能性もあります。

スポンサーリンク



新型アトレーの値引き相場、値引き限界額

新型アトレーの値引き相場(ライバル車との競合をそれほど頑張らなくても引き出せる値引き額)は、車両本体価格から、0~5万円程度です。

フルモデルチェンジされたばかりの割にはさほど厳しくなく、10万円程度の値引きは最初からしてくれる店舗も多いようです。


新型アトレー、2022年6月の値引き目標は、

車両本体価格からの値引きは5~10万円です。


オプションからの値引きは、オプション価格の2割です。


それでは、具体的にどうやって値引きを拡大させていくのか、紹介します。


エブリイワゴンとの競合が有効

新型アトレーの値引き額を拡大させるには、スズキのエブリイワゴンとの競合が有効です。


アトレーはハイゼットカーゴの派生車種、エブリイワゴンはエブリイの派生車種ということで、ライバル車にあたります。比較検討している方も多いのではないでしょうか。


アトレーは新型車、エブリイワゴンは2015年にモデルチェンジされた車ですから、エブリイワゴン以上の値引きを引き出すというのは難しいですが、値引きを数万円拡大してもらう程度であれば、十分に可能です。


今の車を高く売ることも大切

新型アトレーを少しでも安く買うには、今の車を高く売ることも大切です。



新車を購入する時は、今乗っている車をディーラーに下取りしてもらうのが普通ですよね。

この下取りがクセモノで、買取業者に売るよりも安くしか下取りしてもらえないことが多いんです。



買取業者に車を売ったことがない方は、一度査定をしてみると下取り価格との差に驚くと思います。



買取業者の査定額をディーラーに提示して、買取業者の査定額と同等の下取り額を出してくれるのであれば、ディーラーに下取りをしてもらった方が、新車の受け取りと同時に引き渡すことができるので、楽です。


そこまでの下取り額を出してくれないのであれば、多少手間をかけてでも買取業者に売却することをおすすめします。


はじめに提示する下取り額は低めの金額を出すのがお決まりなので、「買取業者で○○円になると言われた」と切り出せ、下取り額が10万円単位で上がることもめずらしくありません。


少しでも車を高く売るには、一括査定を利用することです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪

スポンサーリンク



新型アトレー、各グレードの装備

Xグレードの装備

新型アトレー、Xグレードの主な装備は、以下のとおりです。

・電動格納式カラードドアミラー
・後席プライバシーガラス
・スーパーUVカットガラス(フロントウインドウ)
・スーパーUV&IRカットガラス(フロントドア)
・ウレタンステアリングホイール
・ファブリックシート
・フロントセンターアームレスト
・LEDルームランプ
・大型LED荷室灯
・運転席左側ポケット
・オーバーヘッドシェルフ
・マニュアルエアコン

・衝突回避支援ブレーキ機能
・衝突警報機能
・ブレーキ制御付誤発進抑制機能
・車線逸脱抑制制御機能
・車線逸脱警報機能
・路側逸脱警報機能
・ふらつき警報
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能
・アダプティブドライビングビーム
・サイドビューランプ
・コーナーセンサー


RSグレードの装備

新型アトレーRSグレードで、Xグレードに追加される装備は、以下のとおりです。

・ドアミラーターンランプ
・TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ
・オートエアコン
・両側パワースライドドア
・インパネセンターポケット
・メーターパネル(シルバー加飾)
・メッキシフトリング
・荷室アクセサリーソケット
・ステアリングスイッチ
・バックカメラ
・GPSアンテナ
・フルセグTVアンテナ
・全車速追従機能付ACC
・レーンキープコントロール


デッキバンの装備

デッキバンは、後部荷室部分に屋根がなく、その他のグレードとは全く形が異なります。

ですから、Xグレード、RSグレードと悩む方はほとんどいないでしょうが、両側パワースライドドア、全車速追従機能付ACC、レーンキープコントロールなど、RSグレードに近い装備が採用されています。


新型アトレー、各グレードの価格と、価格差

新型アトレー、各グレードの価格と、グレード間の価格差は、以下のとおりです。


X・・・156万2,000円
↓ +11万円
RS・・・167万2,000円

デッキバン・・・191万4,000円


新型アトレー購入の前に

新型アトレー購入の際は、エブリイワゴンと競合させたり、下取りよりも高く買い取ってくれる買取業者を見つけることで、差額で上級グレードにすることができるかもしれません。

クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪


下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


新型アトレー関連記事

kurucomi.hatenablog.com