後悔しない車選びをしよう!

車の納期や値引き、長所、欠点、メリット、デメリットを紹介します

>>あなたの愛車、今いくら?最短30秒で完了!無料査定

今、買取相場が上がっています。高く売るなら、今がチャンスです。

新型アクア おすすめグレード、人気グレードは、何?グレードの見分け方、Z、G、X、B、各グレードの装備と、注目すべき装備を紹介!

スポンサーリンク


2022年7月20日更新


2021年7月に、アクアがフルモデルチェンジされました。


新型アクアには、B、X、G、Xの4グレードが設定されています。

それぞれのグレードの装備内容はどうなっているのか?どのグレードを選んだら良いのか?


ここでは、新型アクア、4グレードの主な装備内容と、おすすめグレード、人気グレードを紹介します。

新型アクア、Bグレードの装備内容は?

Bグレードの主な装備内容は、以下のとおりです。


・15インチタイヤ&スチールホイール
・2灯式LEDヘッドランプ
・LEDサイドターンランプ付オート電動格納式リモコンカラードドアミラー(ヒーター付)
・UVカット機能付ウインドシールドグリーンガラス(フロントガラス)
・UVカット機能付フロントドアグリーンガラス
・UVカット機能付きリヤグリーンガラス
・トヨタセーフティセンス
・先行車発進告知機能
・デジタルメーター
・4.2インチマルチインフォメーションディスプレイ
・ウレタン3本スポークステアリングホイール
・エコドライブモード/POWERモード
・プッシュボタンスタートシステム
・ファブリックシート(フロントはヘッドレスト一体型)
・運転席蓋付きバニティミラー
・7インチディスプレイオーディオ
・オートエアコン
・通信用USB端子
・アクセサリーコンセント(100V、1500W)
・2スピーカー


Bグレードの装備内容で注目すべき点は、以下のとおりです。

・後席の窓が手動になっています。クルクル回すタイプです。また、プライバシーガラス(スモークガラス)になっていません。

・ドアロック、解除がワンタッチではなく、キーのボタンを押すタイプとなっています。

・ハイブリッドの駆動用バッテリーが、リチウムイオン電池になっています。それにともなって、POWER+モード、快感ペダルが搭載されていません。


今どき後席の窓が手動式であったり、ワンタッチでドアロックを解除することができなかったりと、今どきの車にしてはかなり装備が簡略化されています。

Bグレードは、基本的には営業車向けとなっています。


新型アクア、Xグレードの装備内容

Xグレード


Xグレードで、Bグレードから変わる主な装備は、以下のとおりです。


・ウォッシャー連動間欠リヤワイパー(リバース連動機能付)
・エコドライブモード/POWER+モード
・UVカット機能付リヤプライバシーガラス
・リヤウインドウもパワーウインドウに
・回転式アシストグリップ


Xグレードの装備内容で注目すべき点は、以下のとおりです。

・Xグレードから、バッテリーが、新開発のバイポーラ型ニッケル水素電池となり、POWER+モード、快感ペダルが搭載されます。

・ドアロック、解除はワンタッチ、エンジン始動はボタンプッシュの、一般的なスマートキーが採用されます。


Xグレードは、Bグレードで、ここまで簡略化するのか!という部分が標準装備化されている、実質的なエントリーグレードです。

スポンサーリンク



新型アクア、Gグレードの装備内容

Gグレード


Gグレードで、Xグレードから変わる主な装備は、以下のとおりです。


・UVカット機能付ウインドシールドグリーンガラス(高遮音性)
・スーパーUVカット、IRカット機能付フロントドアグリーンガラス
・パーキングサポートブレーキ
・バックガイドモニター
・本革巻き3本スポークステアリングホイール
・上級ファブリックシート
・ヘッドレストセパレート型(分離型)フロントシート
・フードサイレンサー
・助手席フタ付バニティミラー(運転席、助手席照明付)
・運転席チケットホルダー
・フロントセンターアームレスト
・ナノイーX搭載オートエアコン
・4スピーカー


Gグレードの装備内容で注目すべき点は、以下のとおりです。

・フロント3面に、IRカット機能が追加されます。

・フロント遮音ガラス、フードサイレンサーなど、遮音性が向上します。

・シート表皮の質感がアップし、ヘッドレスト分離型で、ヘッドレストの高さを調節できるようになります。

・エアコンにナノイーXが搭載され、空気環境が改善されます。


Xグレードよりも、快適性がプラスアルファされたイメージです。


新型アクア、Zグレードの装備内容

Zグレード


Zグレードで、Gグレードから変わる主な装備は、以下のとおりです。


・15インチタイヤ&アルミホイール
・Bi-BeamLEDヘッドランプ
・LEDライン発光テールランプ
・10.5インチディスプレイオーディオ


Zグレードの装備内容で注目すべき点は、以下のとおりです。

装備表には書かれていませんが、スウィングバルブショックアブソーバーが採用されているとのことです。

スウィングバルブショックアブソーバーといえば、レクサスESの上級グレードに採用されているもので、乗り心地が良くなるものです。

それ以外は、アルミホイールや、LEDのヘッドランプ、テールランプのデザインが変わる、大画面のディスプレイが採用されているなど、より見た目の良いグレード。というイメージです。

スポンサーリンク



新型アクアの人気グレードは、Zグレード

トヨタの見積もりページを開くと、人気ランキングを見ることができます。


そのページでは、1位がZグレード(4WD)、2位がGグレード(FF)、3位がXグレード(FF)となっています。

えっ?1位が4WD?と思いましたが、先代アクアに4WDがなかったこともあり、4WDを待ち望んでいた方の注文が多く入っているのでしょうか。


私の周辺の地域(非降雪地です)では、FFのZグレードが人気のようですが、いずれにせよ、今のところ、Zグレードが一番人気となっています。


フルモデルチェンジされたばかりの新型車に共通することですが、発売直後は、最上級グレードが人気となる傾向があります。

長い目でみれば、一番人気のグレードはGグレードということになるかと思います。


新型アクア、おすすめグレードは、Gグレード

どのグレードにしようか迷っている方は、Gグレードをおすすめします。


せっかくのハイブリッドカーですから、遮音ガラスやフードサイレンサーによる高い静粛性は魅力です。

女性の方なら、スーパーUVカット&IRカットガラスも魅力かと思います。

スピーカーも、せめて4つくらいは欲しいところです。


Gグレードは、物足りないな・・・。と思う点が少ない、バランスの取れたグレードです。


また、売るときのことを考えると、リセールバリュー(売るときに、購入時の何%の金額で売れるか)は、まだはっきりとしたデータはありませんが、B<X<G=Zくらいになるかと思います。


新型アクア、グレードの見分け方

新型アクアのグレードの見分け方を紹介します。


まず、フロントグリル周囲がベールゴールド塗装なら、GグレードかZグレード。

ブラックなら、Bグレードか、Xグレードです。


フロントグリル周囲がブラックで、外のドアハンドルもブラックならBグレード、ボディ同色なら、Xグレードです。

フロントグリル周囲がベールゴールドで、ヘッドライトが、一眼のレンズに入っていればZグレード、2灯式ならGグレードです。


新型アクア購入の前に

クルマを売るなら、一括査定を使わないともったいないです。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪


下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク